ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「利賀演劇人コンクール2019」優秀演出家賞一席に屋根裏ハイツの中村大地

77

7月6・7日に富山・利賀芸術公園で行われた「利賀演劇人コンクール2019」の最終審査結果が発表された。

最優秀演出家賞は該当者なし。優秀演出家賞一席に屋根裏ハイツ中村大地、二席にスペースノットブランク小野彩加中澤陽が輝いた。上演作品はいずれもアントン・チェーホフの作品。中村が「桜の園」、小野・中澤が「熊」の演出を手がけ、奨励賞は中村の「桜の園」に出演した本田椋、観客賞は中村の「桜の園」が受賞した。

利賀演劇人コンクールは、2000年にスタートした日本初の演出家を対象としたコンクール。今回は昨年スタートした「こまばアゴラ演出家コンクール」と連動し、一部内容を変えて開催された。第一次上演審査の審査員は相馬千秋、野村政之、平田オリザ柳美里が務め、最終上演審査では相馬と平田のほか、蔦森皓祐中島諒人宮城聰が審査を行った。

「利賀演劇人コンクール2019」

最終上演審査参加者

第一次上演審査参加者

ステージナタリーをフォロー