中澤陽

ナカザワアキラ

1992年生まれ。舞台作家・パフォーマー。映像作家として、室伏鴻のアーカイブ映像の制作、中村蓉「リバーサイドホテル」「顔」などの作品に参加。パフォーマーとして、「SOMA プロジェクト」(構成・演出:ファビアン・プリオヴィル)、「A-S」(作・演出:藤田貴大)、ゆうめい「フェス」「〆」(作・演出:池田亮)、「アフターフィルム」(脚本・撮影・編集:三野新)、ヌトミック「ワナビーエンド」(作・演出・音楽:額田大志)、福井裕孝「デスクトップ・シアター(ワークインプログレス)」(演出:福井裕孝)、ウンゲツィーファ「ロイコクロリディウム」(脚本・演出:本橋龍)、「Uber Boyz」(作・演出・出演:池田亮、金内健樹、金子鈴幸、黒澤多生、中澤陽、本橋龍)などの作品に参加した。

中澤陽の画像