ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「あいちトリエンナーレ2019」に劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタら

80

「あいちトリエンナーレ2019」ロゴ

「あいちトリエンナーレ2019」ロゴ

8月から10月にかけて愛知・愛知芸術文化センターほかで開催される「あいちトリエンナーレ2019」の参加アーティストが追加発表された。

これは本日3月27日に愛知・愛知芸術文化センターで行われた企画発表会にてアナウンスされたもの。今回発表されたパフォーミングアーツ部門の参加アーティストには、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ、ミロ・ラウ(IIPM)+CAMPO、劇団うりんこ三浦基+クワクボリョウタが名を連ねた。なお音楽プログラムには純烈、サカナクションが参加する。

「あいちトリエンナーレ」は、愛知県で3年に1度開催される現代アートの祭典。「情の時代」をテーマに掲げた今回は、芸術監督を津田大介、企画アドバイザーを東浩紀、パフォーミングアーツ部門のキュレーターを相馬千秋が担当する。「あいちトリエンナーレ」の開催期間は8月1日から10月14日まで。

「あいちトリエンナーレ2019」

2019年8月1日(木)~10月14日(月・祝)
愛知県 愛知芸術文化センター、名古屋市美術館 ほか

パフォーミングアーツ部門の参加アーティスト:モニラ・アルカディリ、市原佐都子、小泉明郎、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ、ミロ・ラウ(IIPM)+CAMPO、サエボーグ、高山明、劇団うりんこ三浦基+クワクボリョウタ

ステージナタリーをフォロー