ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

トリコ・A「私の家族」が大阪へ、山口茜らによる鼎談も公開

50

トリコ・A「私の家族」が、5月31日から6月3日まで大阪・ウイングフィールドで上演される。

去る1月に東京・シアター風姿花伝で上演された本作は、サファリ・Pとトリコ・A、2つのカンパニーを持つ山口茜による長編作品。「家の床下に死体がある」と言い、助けを求めてきた女に同行した“あなた”が、半信半疑で床下のハッチを開けると、そこには“闇”が広がっていて……。出演者には青年団の天明留理子中田春介、吉岡あきこ、藤原大介、長尾純子、昇良樹が名を連ねている。上演時間は約1時間45分を予定。公式サイトでは、山口らによる本作に関する鼎談が公開されている。

なおサファリ・Pは12月に「財産没収」、来年19年2月に「悪童日記」の上演を控え、さらにサファリ・Pとトリコ・A共に、19年度に新作公演を予定。本作とこれらの公演から、3作を選んで鑑賞できる“3公演パスポート”が販売されているので、観劇を検討している人はチェックしてみては。

トリコ・A 演劇公演2018「私の家族」関西公演

2018年5月31日(木)~6月3日(日)
大阪府 ウイングフィールド

作・演出:山口茜
出演:天明留理子中田春介、吉岡あきこ、藤原大介、長尾純子、昇良樹

ステージナタリーをフォロー