ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

KERA×古田「ヒトラー、最後の20000年」がDVD化、特典にコメンタリー

299

「ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~」のDVDが、5月26日に発売される。

DVDの特典映像には、顔合わせと本読みの模様とキャストインタビューが収められるほか、特典として、古田新太成海璃子賀来賢人、そして岩崎う大(かもめんたる)とケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)による2バージョンのコメンタリーを収録。またリーフレットには、演劇評論家・長谷部浩による寄稿とKERAのコメントが掲載される。

昨年2016年7月から9月にかけて上演された本作は、KERAが作・演出、古田が座長を務める「KERA×古田企画」の第3弾。2011年に上演された第2弾「奥様お尻をどうぞ」にも登場したアラータ弁護士(古田)と助手のアルジャーノン(犬山イヌコ)が巻き起こす騒動が描かれる。またKERAは本作と、世田谷パブリックシアター+KERA・MAP「キネマと恋人」の功績によって、第51回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。

ステージナタリーをフォロー