ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ケラリーノサンドロヴィッチ

1963年、東京都生まれ。劇作家・演出家・映画監督・音楽家。1982年にニューウェイブバンド・有頂天を結成。1985年に劇団健康を旗揚げし、1992年に解散。1993年にナイロン100℃を始動させる。1999年に「フローズン・ビーチ」で岸田國士戯曲賞を受賞、2018年に紫綬褒章を受章。2003年には「1980」で映画監督デビューした。劇団公演のほかKERA・MAPなどのユニットを主宰するほか、緒川たまきと共にケムリ研究室を共同主宰。音楽活動ではソロ活動のほか、2014年に再結成された有頂天やケラ&シンセイザーズでボーカルを務めるほか、2013年には鈴木慶一とのユニット、No Lie-Senseを結成。鈴木と共同で新生ナゴムレコードをスタートさせた。

逃亡者K(アナログ)

逃亡者K(アナログ)

[アナログレコード] 2022年9月21日発売 / ナゴムレコード

まるで世界(CD)

まるで世界(CD)

2021年7月7日発売 / CDSOL-1972

まるで世界(アナログ)

まるで世界(アナログ)

2021年7月7日発売 / TYOLP1035/6