ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

2016年度佐藤佐吉賞、最優秀作品賞はあやめ十八番「雑種 花月夜」

64

2016年度佐藤佐吉賞授賞式より、あやめ十八番の堀越涼。

2016年度佐藤佐吉賞授賞式より、あやめ十八番の堀越涼。

2016年度佐藤佐吉賞が、1月16日に発表された。

最優秀作品賞を受賞したのは、堀越涼が脚本・演出を手がけたあやめ十八番「雑種 花月夜」。最優秀主演男優賞にはLiveUpCapsules「線と油絵具」に出演した大人の麦茶の宮原将護、最優秀主演女優賞には深夜ガタンゴトン「つきまとう教室」出演のクロムモリブデンの渡邉とかげが輝いた。

佐藤佐吉賞は2002年にスタート。東京・花まる学習会王子小劇場で年間上演されたすべての公演を対象に、優れた作品・脚本・演出・舞台美術・照明・音響・衣装・宣伝美術・主演男優/女優・助演男優/女優の各部門を表彰している。その他部門賞の結果は公式サイトにて確認を。

2016年度佐藤佐吉賞

作品部門

最優秀作品賞

あやめ十八番「雑種 花月夜」(脚本・演出:堀越涼

優秀作品賞

Mrs.fictions「上手も下手もないけれど」(作・演出:中嶋康太
劇団きらら「ガムガムファイター」(作・演出:池田美樹
劇想からまわりえっちゃん「怒りは理由。悲しみはYES!」(作・演出:青沼リョウスケ
シラカン「永遠とわ」(作・演出:西岳

脚本部門

最優秀脚本賞

中嶋康太(Mrs.fictions「上手も下手もないけれど」)

優秀脚本賞

裕本恭(深夜ガタンゴトン「つきまとう教室」)
池田美樹(劇団きらら「ガムガムファイター」)
樋口ミユ(Plant M「君ヲ泣ク」)
村田裕子(LiveUpCapsules「線と油絵具」)

演出部門

最優秀演出賞

トクナガヒデカツX-QUEST「神芝居 KAMISHIBAI~アリス・イン・ギガニッポンノワンダーランド~」)

優秀演出賞

越寛生(劇)ヤリナゲ「緑茶すずしい太郎の冒険」)
大熊隆太郎劇団壱劇屋「SQUARE AREA」)
堀越涼(あやめ十八番「雑種 花月夜」)
匿名◯希望(ピヨピヨレボリューション「凝り性のサンタ、苦労する」「ちょべりばペット」)

主演男優部門

最優秀主演男優賞

宮原将護(LiveUpCapsules「線と油絵具」)

優秀主演男優賞

有門正太郎(劇団きらら「ガムガムファイター」)
塚越健一(オトナの事情≒コドモの二乗「楽屋ー流れ去るものはやがてなつかしきー」)
玉置玲央柿喰う客「柿喰う客フェスティバル 2016」内「いまさらキスシーン」)
為房大輔(劇団ZTON「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」)

主演女優部門

最優秀主演女優賞

渡邉とかげ(深夜ガタンゴトン「つきまとう教室」)

優秀主演女優賞

金子侑加(あやめ十八番「雑種 花月夜」)
藤本紗也香(NICE STALKER「量子的な彼女」)
はたもとようこ(Plant M「君ヲ泣ク」)
東理紗(ピヨピヨレボリューション「凝り性のサンタ、苦労する」)

助演男優部門

最優秀助演男優賞

井上裕朗DULL-COLORED POP「演劇」)

優秀助演男優賞

大原研二(DULL-COLORED POP「演劇」)
渡邊りょう(DULL-COLORED POP「演劇」)
寺川長(劇団きらら「ガムガムファイター」)
清水宗史(X-QUEST「神芝居 KAMISHIBAI~アリス・イン・ギガニッポンノワンダーランド~」)

助演女優部門

最優秀助演女優賞

井上啓子(あやめ十八番「雑種 花月夜」)

優秀助演女優賞

榊菜津美(深夜ガタンゴトン「つきまとう教室」)
岡田あがさ(オトナの事情≒コドモの二乗「楽屋ー流れ去るものはやがてなつかしきー」)
小川碧水(趣向「男子校にはいじめが少ない?」)
松永渚(柿喰う客「柿喰う客フェスティバル 2016」内「露出狂」)

ステージナタリーをフォロー