ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台「刀剣乱舞」殺陣シーン満載で幕開け!正式タイトルは「虚伝 燃ゆる本能寺」

10241

「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」のキャスト陣。

「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」のキャスト陣。

舞台「刀剣乱舞」が、本日5月3日に東京・シアター1010にて開幕。また正式タイトルが「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」であることが明らかになった。

「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」は、DMMゲームズとニトロプラスが共同制作した刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が原作。脚本と演出を「K」「TRUMP」で知られる演劇ユニット・ピースピット主宰の末満健一が手がけている。

物語は本丸に新たな刀剣男士・不動行光がやって来るところから始まる。三日月宗近に代わり近侍に任命された山姥切国広は、彼の世話役に。不動行光は織田信長の愛刀であったことを誇りとしているが、同じく信長を元主とする宗三左文字、へし切長谷部、薬研藤四郎とうまく噛み合わない。そんな中、12振の刀剣男士たちには、信長が果てた「本能寺の変」に2隊で出陣するという命が下る。ストーリーが進むにつれ、彼らにとって信長とはどんな存在かが浮き彫りとなっていく。

舞台は刀剣男士たちが歌唱するオープニングテーマと、鈴木拡樹演じる三日月宗近の「刀剣乱舞、始めよう」というひと声で幕開け。12振の刀剣男士が横1列に並び、それぞれ順に決めセリフを放ち刀を抜いていくさまは圧巻だ。馬当番、畑当番、手合せといった内番のシーンも。誰か内番に任命されるのかは観てのお楽しみだ。もちろん、刀剣男士それぞれの特徴を捉えた殺陣も見どころのひとつ。

本日、ゲネプロ後には囲み取材も行われた。三日月宗近役の鈴木拡樹は、「顔合わせのときに『戦ってください』という強い言葉をいただきました。なので我々一同、すべての物事において戦い続けて、来て下さる皆様に最高に楽しんでいただけるステージを用意して、この作品を届けたいと思います」と挨拶。また「次を目指すのもありますが、止まらぬよう、戦い続けてこの作品を終えたいと思っています」と続編への希望にも触れ、意気込みを語った。

薬研藤四郎役の北村諒は「大将のみなさんに楽しんでいただけるような舞台にしていきたい」、燭台切光忠役の東啓介は「剣殺陣をするのが初めてですので、そこを燭台切光忠としてカッコよく決めていきたいと思います」、鶴丸国永役の染谷俊之は「楽しみにしてくださっている皆様に驚きの結果をもたらせられるように、ステージ上で精一杯刀剣男士として生き抜いていきたいと思います」と、キャラクターのセリフを交えてコメントを発表。刀剣男士のコメントは記事末に全文を記しているので、参照してほしい。

「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」は本日より5月20日まで上演。千秋楽公演は全国の映画館にてライブビューイングも行われるほか、5月27日よりDMM.comにてアーカイブ配信も実施される。さらに9月7日にはBlu-ray / DVDがリリース。特典ディスクにはバックステージや千秋楽カーテンコールの様子などが収められる。

鈴木拡樹(三日月宗近役)コメント

本日から舞台版の「刀剣乱舞」がスタートしたんですけれども、元をたどればパソコンゲームからはじまり、そしてつい最近では携帯アプリ化もされ、そしてアニメの発表もありました。ミュージカル版の「刀剣乱舞」もございますが、本日この日をもって、舞台の「刀剣乱舞」がスタートしました。またひとつ、新たなコンテンツとして皆様を楽しませられるように、「刀剣乱舞」のゲームとともどもがんばっていきたいと思いますので、最後までどうぞ応援のほどよろしくお願いします。

荒牧慶彦(山姥切国広役)コメント

12振の魅力ある刀剣男士が織り成す、舞台「刀剣乱舞」の世界観をたくさんの人々に愛していただけたらと思います。最後まで応援のほど、よろしくお願いいたします。

佐々木喜英(宗三左文字役)コメント

この舞台「刀剣乱舞」に出演が決まってから、ゲームをずっとやり込んできました。舞台上で宗三左文字として精一杯生きていきたいと思います。よろしくお願いします。

輝馬(江雪左文字役)コメント

今日ゲネプロを終えて、本当にたくさんの発見があって、これを糧に夜にある初日を安全に楽しくお客様に楽しんでいただくべく、精一杯がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

納谷健(小夜左文字役)コメント

僕自身、こういった大きな2.5次元舞台というものが初めてですので、尊敬するキャストのみなさんと「刀剣乱舞」の世界を大いに盛り上げていけるようがんばりたいと思います。よろしくお願いいたします。

北村諒(薬研藤四郎役)コメント

本日はありがとうございました。薬研藤四郎として戦場を駆け抜けて、大将のみなさんに楽しんでいただけるような、期待に応えられるような、そんな舞台にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

和田雅成(へし切長谷部役)コメント

最良の結果を主にお届けできるよう、しっかり努めて参ります。よろしくお願いします。

椎名鯛造(不動行光役)コメント

とても人気のある作品なので、こういった舞台で、「刀剣乱舞」という作品の可能性を感じていただけたらと、今後に続いていけるような作品にしたいと思います。本日はありがとうございました。

廣瀬大介(一期一振役)コメント

12人12色のアクションシーンをぜひ最後まで見ていただけたら、きっと何か伝わるものがあるんじゃないかと思います。

杉江大志(鯰尾藤四郎役)コメント

たくさんのスタッフのみなさんが細部までこだわって綿密に作りあげてきた作品です。たくさんの方の思いをしっかり背負って素晴らしい作品にできるようがんばります。よろしくお願いします。

東啓介(燭台切光忠役)コメント

僕自身、今回、剣殺陣をするのが初めてですので、そこを燭台切光忠としてカッコよく決めていきたいと思います。12振全員が大千秋楽を怪我なく迎えられるようがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。

染谷俊之(鶴丸国永役)コメント

楽しみにしてくださっている皆様に驚きの結果をもたらせられるように、ステージ上で精一杯刀剣男士として生き抜いていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺

2016年5月3日(火・祝)~13日(金)
東京都 シアター1010

2016年5月17日(火)~20日(金)
大阪府 メルパルク大阪

脚本・演出:末満健一
音楽:manzo、テルジヨシザワ

キャスト

三日月宗近:鈴木拡樹
山姥切国広:荒牧慶彦

宗三左文字:佐々木喜英
江雪左文字:輝馬
小夜左文字:納谷健

薬研藤四郎:北村諒
へし切長谷部:和田雅成
不動行光:椎名鯛造

一期一振:廣瀬大介
鯰尾藤四郎:杉江大志
燭台切光忠:東啓介

鶴丸国永:染谷俊之

森蘭丸:丸目聖人
明智光秀:窪寺昭

アンサンブル:小笠原慶顕、釣本南、並木鉄平、福島悠介、外村泰誠、三上竜平、柳沢卓、山下潤、山田諒、結城伽寿也、吉田邑樹、渡辺寛久郎

(c)舞台「刀剣乱舞」製作委員会

ステージナタリーをフォロー