裸を丁寧に撮影された前野健太、舞台挨拶で問う「あのシーンは本当に必要だったの?」

54

前野健太が昨日6月5日に東京・シネクイントで行われた映画「猿楽町で会いましょう」の舞台挨拶に登壇した。

前野健太 (c)2019 オフィスクレッシェンド

前野健太 (c)2019 オフィスクレッシェンド

大きなサイズで見る(全7件)

映画「猿楽町で会いましょう」公開記念舞台挨拶の様子。左から児山隆、柳俊太郎、石川瑠華、金子大地、前野健太。(c)2019 オフィスクレッシェンド

映画「猿楽町で会いましょう」公開記念舞台挨拶の様子。左から児山隆、柳俊太郎、石川瑠華、金子大地、前野健太。(c)2019 オフィスクレッシェンド[拡大]

公開中の映画「猿楽町で会いましょう」は、駆け出しのフォトグラファー小山田修司が東京・猿楽町で読者モデル・田中ユカの写真を撮ったことから、2人の運命が大きく変化していくさまを描いたラブストーリー。小山田を金子大地、ユカを石川瑠華が演じ、前野は雑誌編集者・嵩村秋彦役を務めた。

主演の2人や、ユカを取り巻く男の1人を演じた北村良平役の柳俊太郎、監督の児山隆とともに舞台挨拶に登壇した前野は、「現実にユカと出会ったら僕は歌をつくってあげたくなると思う。入り込んじゃう女性」とその魅力を表現。また金子が「児山組は熱がある。1つひとつ丁寧に撮影された」と語ると、前野は「僕の裸も丁寧に撮影された。あのシーンは本当に必要だったの?」と苦笑いで応答した。

※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

この記事の画像(全7件)

前野健太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 前野健太 / 金子大地 / 石川瑠華 / 柳俊太郎 / 児山隆 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。