音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゴールデンボンバーが廃盤3作品を無料配信、高額転売音源の価値をなくすため

9963

ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーが過去にライブ会場限定でリリースし現在入手困難となっているアルバム3タイトルが、鬼龍院翔(Vo-karu)のオフィシャルブログで無料配信されている。

配信されているのは2006年発売の「音楽が僕らを駄目にする」と、2007年発売の「The golden J-POPS」「恋愛宗教論」。鬼龍院はこれらの音源およびそのコピーがネットオークションなどで高額で販売されているのを見て残念な気持ちになったと言い、「廃盤音源がずっとこのように使われ、本来そこに使われるべきではない対価がコピーし続ける人へ支払われ続けるのは新しい音楽を売っていく僕等にとって如何なものかと思ったので、やれるべきことは『廃盤音源の価値を無くす』ということでした」と今回の無料配信の趣旨についてコメントした。

配信されているzipファイルにはMP3音源のほか、ジャケットや歌詞カードなどのjpgデータも同梱。ライブ会場で販売されていたオリジナル盤はCD-Rに音源を焼いてインクジェットプリンタでジャケットを印刷したものだったため、このデータがあればユーザーもまったく同じものを自分で作ることができる。鬼龍院はファンに向けて「決してもうネットオークションで買わないで下さい。偽物を買うくらいなら自分で焼いてプリントしてください」と呼びかけている。

なお鬼龍院は本日12月5日にセルフカバーアルバム「個人資産」をリリース。この作品には、彼がゴールデンボンバー以外のアーティストに提供した楽曲のセルフカバーが収録されている。

音楽ナタリーをフォロー