音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゴールデンボンバー鬼龍院翔がこれまでの“個人資産”をセルフカバー

1989

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(Vo-karu)が12月5日にセルフカバーアルバム「個人資産」をリリースする。

この作品はこれまで鬼龍院がゴールデンボンバー以外のアーティストに提供した楽曲をセルフカバーしたもの。大国男児「Love Days」、Dancing Dolls「メロメロバッキュン」、氣志團「きかせて!アンコール」、大竹しのぶ「Miren」、Dollふ「バッドエンディング」のほか、2013年に行われたゴールデンボンバーの全国ツアー「裸の王様」でソロデビュー曲として披露された「アメリカ」も収められる。このほかボーナストラックとしてMUCC「ブリリアント ワールド」の鬼龍院によるカバーも収録される。

DVD付き仕様には大国男児「Love Days」のミュージックビデオを“セルフカバー”した映像を収録。撮影時のオフショットや「アメリカ」のライブ映像も楽しめる。

鬼龍院翔「個人資産」収録内容

CD

01. Love Days(大国男児
02. メロメロバッキュン(Dancing Dolls
03. きかせて!アンコール(氣志團
04. Miren(大竹しのぶ
05. バッドエンディング(Dollふ)
06. アメリカ
<ボーナストラック>
・ブリリアント ワールド(MUCC
※カッコ内はオリジナルアーティスト

DVD

01. Love Days PV
02. Love Days PVオフショット
03. Love Days イメージ映像(ひとりよがり5にて使用)
04. ジャケット撮影オフショット
05. アメリカ 既出DVDとは別日のライブ映像

音楽ナタリーをフォロー