向井秀徳サウンドを受け継ぐ3人組SuiseiNoboAzがデビュー

24

SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)が初の全国流通アルバム「SuiseiNoboAz」を1月20日にリリースすることになった。

左から石原正晴(Vo, G)、櫻井範夫(Dr)、溝渕匠良(B)。

左から石原正晴(Vo, G)、櫻井範夫(Dr)、溝渕匠良(B)。

大きなサイズで見る(全2件)

1stアルバム「SuiseiNoboAz」のジャケット。

1stアルバム「SuiseiNoboAz」のジャケット。

大きなサイズで見る(全2件)

2007年の結成以来、圧倒的なパフォーマンスにより都内のライブハウスシーンで急速に注目を集め、今年の「FUJI ROCK FESTIVAL」でROOKIE A GO-GOステージへの出演も果たしているスリーピースバンド・SuiseiNoboAz。満を持して完成した今回のアルバムは向井秀徳がエンジニア&プロデューサーとして参加しており、向井らしさあふれる音作りをしつつも、彼らのロックな魅力をたっぷりと引き出している。

オフィシャルMySpaceでは現在収録曲の先行試聴を実施中。「水星より愛をこめて」「メキシコかアイダホ」「my disco」「Happy 1982」の4曲をCD発売に先駆けて聴くことができる。

なお、SuiseiNoboAzは2010年公開予定の映画「カントリーガール」で音楽を担当。この映画は京都国際学生映画祭でグランプリを獲得した小林達夫の第1回監督作品で、「ジョゼと虎と魚たち」「ノーボーイズ、ノークライ」の渡辺あやが脚本を手がけている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

SuiseiNoboAzのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SuiseiNoboAz / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック / ZAZEN BOYS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。