震災追悼イベントにSUGIZO、後藤正文、TOSHI-LOW、難波章浩、細美武士ら

429

東日本大震災の被災者を追悼する無料イベント「311東日本大震災 市民のつどい『Peace On Earth』」が、3月7、8日に東京・日比谷公園噴水広場&芝生広場、3月11日に東京・代々木公園イベント広場にて開催される。

「311東日本大震災 市民のつどい『Peace On Earth』」ロゴ

「311東日本大震災 市民のつどい『Peace On Earth』」ロゴ

大きなサイズで見る(全25件)

4回目の開催となる今回は「つづく未来へ つながる」をテーマに、太陽光発電によるステージで音楽ライブや文化人によるトークプログラムを実施。加藤登紀子、エセタイマーズ、NAMBA69太陽族、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN、Juno Reactor)、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、佐藤タイジ(シアターブルック)、TOSHI-LOW(BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDREGROUND)、難波章浩(NAMBA69、Hi-STANDARD)、細美武士(the HIATUS)、恒岡章(Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE)、ズクナシ、ランキンタクシー、梅津和時、ジンタらムータ、Likkle Mai and the Kなどが出演する。

この記事の画像(全25件)

加藤登紀子 コメント

東日本大震災から4年、未来は動き出しています。2011年の「311」は、日本を大きく変える革命だった、と思うんです。残念ながら古い社会は古い価値にしがみつき、恐ろしいほど足掻いています。見えてきた未来と腐敗しきった過去のギャップに絶望しそうな今、だからこそ確かな命の躍動を感じ、歌い、語り、愛を耕しましょう! 命はいつも未来に向かう力を持っています!

SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN、Juno Reactor) コメント

311から受けた痛み、学び、そして勇気。俺達はそれを社会に反映させ、未来へ繋いでいく責務がある。決して忘れてはいけない責務……。しかしたった4年の後に、今の社会は、政府はどうか? 無数の奇跡の重なりによって存在を許されたこの星、そして命の、信じられないほどの尊さを、全霊で感謝するべき。地球がまだ許容してくれている今、俺達は二度と同じ過ちを繰り返すべきではない。共に理想の未来を創造していかないか?

難波章浩(NAMBA69、Hi-STANDARD) コメント

作ってもらうんじゃなくて、みんなで創ろう! 今の日本は、流れが間違ってる。その間違いを反省しなきゃ。力を合わせて正しい流れを開発しなきゃ。この土地に住む住民として、発想の違いや立場を超えて共存の道を探さなきゃ。この日本には、やらなきゃならない事が沢山ある。争ってる時間はない。大震災の被害に遭われた人々や土地が、本当の意味で復興できる様に、新しい時代の新しい政治や産業を作り、子ども達の未来へ大人達みんなで力を合わせて、正しい流れを創らなきゃ。

佐藤タイジ(シアターブルック) コメント

友よ。岐路に立っているのは我々日本人だけではない。従来の価値観ではどうにもならなくなった現実を前に迷い、憤り、衝突し、傷つけあった結果、幸福への道を見失っているだけだ。ここで日本人がどんな未来に舵を切るのかに、大きな意味がある。311を新しい未来へのきっかけにできるのは、諦めない日本人だけだと信じている。

花男(太陽族) コメント

未来を照らしたい。ただそれだけです。
走り抜けた時、気持ちがいいのは、
完走したからじゃない、全力疾走したから。
自分たちができる事で、ファイティングポーズを、
取り続けていこうと思います。

311東日本大震災 市民のつどい「Peace On Earth」

2015年3月7日(土)東京都 日比谷公園 噴水広場&芝生広場
2015年3月8日(日)東京都 日比谷公園 噴水広場&芝生広場
2015年3月11日(水)東京都 代々木公園イベント広場
<出演者>
加藤登紀子 / エセタイマーズ / NAMBA69 / 太陽族 / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN、Juno Reactor) / 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / 佐藤タイジ(シアターブルック) / TOSHI-LOW(BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDREGROUND) / 難波章浩(NAMBA69、Hi-STANDARD) / 細美武士(the HIATUS) / 飯田哲也&古屋将太(ISEP) / 吉原毅(城南信用金庫) / 高橋美加子(南相馬ダイアログ) / 佐野章二(ビッグイシュー日本代表) / 恒岡章(Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE) / ズクナシ / 岡泰史(PARK ROCK ISHINOMAKI) / 鎌田仁(南相馬 騎馬武者ロックフェス) / 船橋淳(映画「フタバから遠く離れて」監督)/ 北村孝之(NPO法人ボランティアインフォ) / 鈴木菜央(greenz.jp) / 羽仁カンタ(FLAT SPACE) / 森雅浩(Be-Nature School) / ランキンタクシー / 梅津和時 / ジンタらムータ / ウォン・ウィンツァン / Likkle Mai and the K / 河村博司 / 島キクジロウ & NoNukesRights / TEX & SUN FLOWER SEED / FRYING DUTCHMAN

全文を表示

SUGIZOのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SUGIZO / ASIAN KUNG-FU GENERATION / BRAHMAN / OAU / NAMBA69 / the HIATUS / 太陽族 / シアターブルック / Hi-STANDARD / ズクナシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。