音楽ナタリー

TLC×安室奈美恵、20周年アルバムで日米ビッグ共演実現

2168

6月19日に日本で先行リリースされるTLCのデビュー20周年記念アルバム「TLC 20 ~20thアニヴァーサリー・ヒッツ~」でTLCと安室奈美恵のコラボレーションが実現。アルバムに“TLC with Namie Amuro”名義の楽曲「Waterfalls(20th Anniversary Version) +」が収録されることが明らかになった。

安室が参加したのは、1995年に全米シングルチャート7週連続1位を記録した最大のヒット曲「Waterfalls」の新バージョン。オリジナル版にてレフト・アイが担当していたラップや歌のパートとサビに、安室がアレンジを加えて新たな息を吹き込んでいる。なお彼女が洋楽アーティストの楽曲に参加するのは初めての例となる。

2002年にメンバーの1人でラップ担当のレフト・アイを不慮の交通事故で失い、以降T・ボズとチリの2人で活動を続けているTLC。彼女たちは今回のアルバムを日本でリリースするにあたって、特にレフト・アイのラップが楽曲の特徴だった「Waterfalls」は日本を代表するアーティストにレフト・アイのパートを歌ってもらい、新たに制作したいという意向をもともと持っていた。

そこでTLC側が指名したのが安室奈美恵。安室は2000年代初めに、TLCのメインプロデューサーであり自身の楽曲のプロデュースも手がけたダラス・オースティンの自宅を訪れた際、当時ダラスの交際相手だったチリと対面し、TLCとの縁が生まれた経緯があった。

今回の楽曲制作においてレコーディングでは2組の対面は叶わなかったが、ロサンゼルスでの写真撮影の際に実現。ひさびさの再会となるチリは自ら安室に走り寄って喜びを表し、両者はすぐに意気投合して終始和やかなムードで撮影が行われた。

なお「Waterfalls(20th Anniversary Version) +」は、明日6月12日からアルバム発売に先駆けて配信でリリース。これを含む「TLC 20 ~20thアニヴァーサリー・ヒッツ~」には、TLCの再録音源、ライブ音源、新録曲が収められる。

TLC コメント

T・ボズ

最初に(この新バージョンを)聴いたときは興奮したわ。私たちの代表曲である「ウォーターフォールズ」に新しい息吹を与えてくれた。ナミエが参加してくれたことを誇りに思うわ。

チリ

(写真撮影のとき)ひさしぶりにナミエに会えてうれしかった。10年以上前に会ったことがあるんだけど、将来何かできたらいいな、って思ってたから、今回共演が実現してとても喜ばしく思うわ。(楽曲は)彼女がアレンジしてくれたところ、すごく気に入ってる。

安室奈美恵 コメント

彼女たちの20周年という素敵なタイミングに、ご一緒できてすごく光栄です。

TLC「TLC 20 ~20thアニヴァーサリー・ヒッツ~」収録曲

CD

01. Waterfalls(20th Anniversary Version) + / TLC with Namie Amuro
02. No Scrubs +
03. Creep +
04. Baby-Baby-Baby +
05. Diggin On You +
06. Unpretty +
07. Waterfalls +
08. Unpretty(Acoustic)
09. Baby Baby Baby(Live)
10. Creep(Live)
11. Unpretty(Live)
12. Waterfalls(Live)
13. No Scrubs(Live)
ほか新録曲

DVD(※CD+DVD盤のみ)

01. Baby Baby Baby(Live)
02. Creep(Live)
03. Unpretty(Live)
04. Waterfalls(Live)
05. No Scrubs(Live)

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ