音楽ナタリー

「血界戦線」新シリーズOPはユニゾン、EDはDAOKO×岡村靖幸

17210

10月より放送されるテレビアニメ「血界戦線 & BEYOND」のオープニングテーマをUNISON SQUARE GARDENが、エンディングテーマをDAOKO×岡村靖幸が担当することが発表された。

「血界戦線 & BEYOND」は、内藤泰弘の人気マンガを原作としたアニメシリーズの続編。UNISON SQUARE GARDENによるオープニングテーマ「fake town baby」はアニメのために書き下ろされた新曲で、作詞作曲を手がけた田淵智也(B)は「前シリーズ最終回に流れていたあの街の空気を汲んで、あの街で鳴っていて欲しい音楽を作ったつもりです」とコメントしている。

エンディングテーマの「ステップアップLOVE」は作詞をDAOKOと岡村が、作編曲とプロデュースを岡村が手がけたコラボ曲で、DAOKOは「血界戦線にぴったりなブットビソングです。聴いたらメロメロですよ、きっと! ぜったい!」、岡村は「自信作です」と語っている。

「fake town baby」は11月15日にシングルリリース。初回限定盤にはライブCDが付属する。また、「ステップアップLOVE」は10月18日に3仕様でのシングルリリースが予定されており、このうち通常盤Bには岡村の新曲が収録される。

UNISON SQUARE GARDEN 田淵智也 コメント

この度「血界戦線 & BEYOND」のOPテーマを担当させていただくことになりましたUNISON SQUARE GARDENベースの田淵です。前回はEDでしたので担う役割が違うなと思い、改めてこの作品をイメージし直しました。前シリーズ最終回に流れていたあの街の空気を汲んで、あの街で鳴っていて欲しい音楽を作ったつもりです。どうしようもない街だから、どうしようもなく生きようじゃありませんか。

DAOKO コメント

前シリーズ、最高でしたね。
これからお話が、どう展開していって、どんな世界を魅せて頂けるのかいちファンとして楽しみでなりません。
岡村靖幸さんとのコラボ楽曲も血界戦線にぴったりなブットビソングです。聴いたらメロメロですよ、きっと!
ぜったい!
ワクワクドキドキ尽くしですね。大好きな作品に携われたこと、本当に嬉しく思います。
皆でときめく胸に手をあて、正座待機していましょう。

岡村靖幸 コメント

自信作です。

音楽ナタリーをフォロー