音楽ナタリー

Perfume×さくら学院、ポルノが歌う福笑いも!コラボ連発のAmuse Fes大団円

3744

「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 -rediscover-」出演者の集合写真。(写真提供:アミューズ)

「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 -rediscover-」出演者の集合写真。(写真提供:アミューズ)

本日6月4日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~10ホールにて、アミューズ主催のライブイベント「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 -rediscover-」が開催された。

本イベントにはアミューズ所属の高橋優PerfumeflumpoolポルノグラフィティWEAVER阪本奨悟さくら学院Skoop On Somebody藤原さくらFLOWの10組が出演。アーティスト同士のコラボレーションやカバーなど、この日限りのパフォーマンスを2万人の来場者が楽しんだ。

開演前には吉田爽葉香と有友緒心からなるさくら学院購買部、さくら学院の父兄(さくら学院のファン)であるのっち(Perfume)、藤原さくらが出演する物販紹介VTRが上映された。トップバッターの阪本はポルノグラフィティ「アポロ」のカバーで華々しくイベントのオープニングを飾る。大盛り上がりの2万人を眺めながら「すごい人ですね。見渡す限り……。大好きな大好きな『Amuse Fes』が始まりましたが、楽しむ準備はできてますか?」と呼びかけ、パワフルに「しょっぱい涙」を歌唱。最後はメジャーデビューシングルの表題曲の1つ「鼻声」を披露し、温かな歌声で会場を包み込んだ。

続いてステージに現れた高橋は「福笑い」「明日はきっといい日になる」といった代表曲をさっそく投下。高橋が尊敬してやまないアミューズの仲間Perfumeの「Dream Fighter」のカバーではバンドサウンドに乗せて力強い歌声を響かせた。続いて高橋は出演者の名前などで観客とコール&レスポンスを行い、会場を1つにしたあと「泣ぐ子はいねが」を披露。映画「クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」の主題歌として書き下ろした最新曲「ロードムービー」を熱唱して、ステージを終えた。

WEAVERはダンサブルなAORナンバー「S.O.S.」を1曲目に届け、会場にクールな空気を送り込む。和やかなMCに続いて3人が演奏をしたのは、ポルノグラフィティの「愛が呼ぶほうへ」。杉本雄治(Vo, Piano)はメランコリックな旋律を弾きながら、清涼感のある歌声を重ねていく。一転して「だから僕は僕を手放す」や「くちづけDiamond」で3人は、河邉徹(Dr)が叩く躍動感たっぷりのリズムを軸にダイナミックなプレイを繰り広げてオーディエンスを圧倒した。

「Amuse Fes」には第1回以来の出演となるFLOWは、KEIGO(Vo)の「行くぞ幕張!」のシャウトを口火に「Answer」を投下。骨太なロックチューンで会場の熱気を高め、MCでは「やっと出れたよ!」と再出演できた喜びを爆発させた。ラストの「GO!!!」では、ポルノグラフィティの岡野昭仁、Skoop On SomebodyのTAKE、WEAVERの杉本、阪本を呼び込みにぎやかなコラボレーションを披露。大きな盛り上がりを作って、イベントの後半戦へとつなげた。

休憩を挟んで行われた後半戦トップバッターは「Amuse Fes」初出演となるさくら学院。チャイムの音が鳴り響き、ステージに現れた彼女たちは合唱から始まる「School days」、背比べをする仕草や組体操を取り入れた「負けるな!青春ヒザコゾウ」を元気いっぱいにパフォーマンスした。客電が点くと、和歌山県出身の新谷ゆづみは「こんなにいっぱいの人初めて見ました……」と驚き、5月にさくら学院に転入(加入)した小等部5年の田中美空と八木美樹も緊張した表情に。12人はさくら学院のデビュー曲「夢に向かって」を力強く歌い、初めての大舞台を終えた。

さくら学院のフレッシュなパフォーマンスの直後、会場をムーディな雰囲気に一変させたのはSkoop On Somebody。彼らは代表曲の「sha la la」でライブをスタートさせた。TAKE(Vo)は「最年少のさくら学院さんのあとに最年長のバンドということで……」と会場を笑わせ、“最もメロウでセクシーなナンバー”「Nice'n Slow」を披露。KO-ICHIRO(Key, Cho)によるメロウなファンクアレンジでPerfume「不自然なガール」を届けたあと、久保田利伸が作曲した最新シングル「Every Kiss, Every Lies」でステージを締めくくった。

新藤晴一(G)が哀愁にじむギターフレーズを弾く「ワンモアタイム」でライブを開始したポルノグラフィティは、貫禄たっぷりのステージングで会場に一体感を生み出していく。2人は自分たちの曲をプレイする一方で、後輩たちの代表曲をメドレーでカバー。Perfumeの「ポリリズム」を岡野が歌い出すと意外な選曲に驚きの声が上がり、flumpoolの「君に届け」ではハンドクラップが自然と沸く。そしてカバーメドレーの最後を飾った高橋優の「福笑い」では温かな空気が紡がれた。終盤にポルノグラフィティは「Ohhh!!!HANABI」「ミュージック・アワー」というサマーチューン2曲を連続で届け、場内に漂うお祭りムードを加速させた。

代表曲の「Soup」を挨拶代わりに届け、ハートウオーミングな空間を作り出したのは藤原さくら。冒頭のMCで彼女は「私、今日遅刻をかましまして……。本当はさくら学院さんと同じ車で来るはずだったのに電車に乗って、ポルノさんのファンに前後左右挟まれて、でも、全然気付かれなかったですね」と笑いを取りつつ、「大好きな曲を」という紹介に続いてPerfumeの「マカロニ」につなげた。ほんのりアンニュイな声でキュートなラブソングを歌う彼女にオーディエンスはうっとり。続くスピッツの「春の歌」のカバーではみずみずしい歌声を、「『かわいい』」では弾むような歌声を響かせた。

続いて現れたflumpoolは「FREE YOUR MIND」「夜は眠れるかい?」といった近年シングルリリースしたダンサブルなナンバーでフロアを沸かせる。MCでは「Amuse Fes」のだいご味であるコラボの話題に。阪井一生(G)は山村隆太(Vo)に「俺思うねん。さくらちゃんと月9コンビでやったら? 演技の下手さ見せたれ」と吹っかけて会場の笑いを誘ったのち、「みんな僕らの曲やってくれなかったですね。メドレーにちょっと入ったくらい」と毒づく。すると山村隆太(Vo)は「ポルノさんが自分たちの歌をやってくれるって夢みたいな話よ」と阪井をたしなめ、コラボ相手の高橋を呼び込んだ。flumpoolは高橋と共に高橋の楽曲「BEAUTIFUL」を披露。最後は「World beats」でシンガロングを巻き起こし、トリのPerfumeへバトンを渡した。

「TOKYO GIRL」で始まったPerfumeのステージでは、2曲目の「Spending all my time」でさくら学院とのコラボが実現。コレオグラファーのMIKIKOが振り付けを手がけている2組は息の合ったダンスでオーディエンスを驚かせた。あ~ちゃんに「どうでした?」と感想を問われた生徒会長の山出愛子は「大先輩のPerfume様と一緒にステージに立つことができて本当に楽しかったです」、手を上げてものっちの頭まで届かないほど小柄な小等部5年の八木は「緊張していたんですけど、出たらなんか皆さんにパワーをもらってうれしかったです」とそれぞれコメント。12人がステージを去る姿をのっちは「かわいい……」とつぶやきながら見つめていた。「『P.T.A.』のコーナー」ではポルノグラフィティの「ミュージック・アワー」の振り付けで大盛り上がり。最後にPerfumeは“恋するウサギちゃん”を彷彿とさせるポーズを決めた。カラフルなレーザーが飛び交う中「チョコレイト・ディスコ (ASIA ver)」で観客と「ディスコ!」と声をそろえてPerfumeのライブは終了。ラストは出演者全員で、「Amuse Fes」のために書き下ろされた「それを強さと呼びたい」をflumpoolの演奏で歌い、イベントはフィナーレを迎えた。

なおYouTubeではさくら学院購買部とのっち、藤原が出演する「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 -rediscover- 」のグッズ紹介VTRを公開中。このライブの模様は8月19日にWOWOWプライムにてオンエアされる。

Amuse Fes in MAKUHARI 2017 -rediscover- 2017年6月4日 幕張メッセ国際展示場 セットリスト

阪本奨悟

01. アポロ(ポルノグラフィティカバー)
02. しょっぱい涙
03. 鼻声

高橋優

01. 福笑い
02. 明日はきっといい日になる
03. Dream Fighter(Perfumeカバー)
04. 泣ぐ子はいねが
05. ロードムービー

WEAVER

01. S.O.S.
02. インスト~さよならと言わないで
03. 愛が呼ぶほうへ(ポルノグラフィティカバー)
04. だから僕は僕を手放す
05. くちづけDiamond

FLOW

01. Answer
02. Steppin' out
03. GO!!!

さくら学院

01. School days
02. 負けるな!青春ヒザコゾウ
03. 夢に向かって

Skoop On Somebody

01. sha la la
02. 潮騒
03. Nice'n Slow
04. 不自然なガール(Perfumeカバー)
05. Every Kiss, Every Lies

ポルノグラフィティ

01. ワンモアタイム
02. THE DAY
03. メドレー(Perfume「ポリリズム」~flumpool「君に届け」~高橋優「福笑い」)
04. オー!リバル
05. Ohhh!!! HANABI
06. ミュージック・アワー

藤原さくら

01. Soup
02. マカロニ(Perfumeカバー)
03. 春の歌
04. 「かわいい」

flumpool

01. FREE YOUR MIND
02. 夜は眠れるかい?
03. BEAUTIFUL(高橋優カバー)
04. 君に届け
05. World beats

Perfume

01. TOKYO GIRL
02. Spending all my time
03. ワンルーム・ディスコ
04. FLASH
05. チョコレイト・ディスコ (ASIA ver)
06. それを強さと呼びたい

音楽ナタリーをフォロー