音楽ナタリー

楠田亜衣奈、新作リリースイベントでサポーターに“カツ”で喝入れ

1101

“くっすんサポーター”に「BIGカツ」を手渡す楠田亜衣奈。(撮影:中村ユタカ)

“くっすんサポーター”に「BIGカツ」を手渡す楠田亜衣奈。(撮影:中村ユタカ)

楠田亜衣奈が2月4日に東京・MEGA WEB トヨタ シティショウケースにてライブイベント「くっすんサポーター応援会 in MEGA WEB」を開催した。

このイベントは楠田が2月1日にニューアルバム「カレンダーのコイビト」をリリースしたことを記念して行われたもの。トヨタのショールームの一角にあるステージに登場した楠田は「車を見に来た皆さん、初めまして、くっすんでーす!」と笑顔で挨拶をすると、「さっそく盛り上がる曲で熱気を高めていきましょう!」と「ウェルカム・フューチャー」を披露する。会場に集まった“くっすんサポーター”(ファンの総称)たちは楠田の明るくポップな歌声に乗せて手拍子を繰り出すなど一気にヒートアップしていた。

続く2曲目には楠田自身が作詞を手がけた「Anniversary」を歌唱。ソロデビュー1周年のときの気持ちをそのまま歌詞に当てはめたというこの楽曲について、楠田は「『始まりの場所で待ってるからね』という歌詞があるんですけど、これは池袋サンシャインシティ噴水広場でソロデビューのイベントをしたときの情景を思いながら書きました」と明かし、「今日初めて聴いてくれた人にはこの場所が“始まりの場所”になるだろうし、また同じ場所で歌えることを夢見ております!」と語ると、フロアから大きな拍手が沸き起こった。その拍手に応えるように彼女はアルバムのタイトル曲である「カレンダーのコイビト」を歌い上げてミニライブを締めくくった。

なおミニライブのあとには楠田がサポーターたちに「BIGカツ」を手渡し、喝を入れる特典会も行われた。

音楽ナタリーをフォロー