音楽ナタリー

μ's、初の紅白出場を控え「アニメのよさをしっかり伝えたい」

1585

μ's

μ's

「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日より東京・NHKホールで開催中。この記事ではμ'sのコメントを紹介する。

μ'sは当日「それは僕たちの奇跡」を歌唱。初の紅白出場を控えた心境を尋ねられると、新田恵海は「何度も歌ってきた曲なんですけど、リハーサルにも気合いが入りました」と意気込みを明かす。そして「アニメとリンクしたパフォーマンスが持ち味なので、何度もアニメの映像を観ながら振りや顔の向きまで研究してきました」とアピールした。

本番では新作の「ラブライブ!」映像とのコラボレーションによるパフォーマンスが予告されている。これについて徳井青空は「アニメの中の9人がこれから紅白に出場する、という映像です」と語り、内田彩も「特別なステージになると思います」とファンの期待を煽った。

メンバーの南條愛乃は膝の怪我のため今回の紅白を欠場することが発表されている。そんな南條に対して新田は「気持ちは9人での出演だと思っています」と語り、「(南條から)いつも『がんばって』って声をかけてもらっています」とメンバー同士の絆を明かした。

今回の紅白はμ'sの出演以外にも、「アニメ紅白」企画の実施などアニメに縁の深い内容となっている。これについて尋ねられた内田は「日本のアニメは世界に誇れるものだと思うので、心強いしうれしいです」と語り、飯田里穂も「アニメのよさをしっかり伝えられるステージにしたいです」と気合いを口にしていた。

音楽ナタリーをフォロー