音楽ナタリー

「攻殻」一色に染まった日本科学未来館でCornelius大活躍

1300

高橋幸宏 & METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)(Photo by Teppei)

高橋幸宏 & METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)(Photo by Teppei)

11月24日に東京・日本科学未来館にて、Corneliusがキュレーターを務めるイベント「SPACE SHOWER TV 開局25周年 × 攻殻機動隊25周年 × 日本科学未来館 GHOST IN THE SHELL ARISE“border:less experience”sounds curated by CORNELIUS」が開催された。

今年開局25周年を迎えるスペースシャワーTVと、生誕25周年を迎えた「攻殻機動隊」シリーズのコラボレーションで展開されたこのイベントは、「攻殻機動隊ARISE」シリーズのエンディングテーマを担当したアーティストによる中村勇吾の映像演出を交えたライブと、「攻殻」シリーズに深い関わりを持つクリエイターのトークショーで構成。また館内では「攻殻機動隊」に関連した展示や催しが行われ、来場者たちを存分に楽しませた。

ライブアクトのトップバッターを務めた青葉市子 with 小山田圭吾 & U-zhaanは、YKBXによるオープニング映像を経てステージへ。3人は定位置にスタンバイすると、「攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers」のエンディングテーマ「外は戦場だよ」でライブのオープニングを飾った。青葉はクラシックギターを軽やかに爪弾きながら穏やかな歌声を響かせ、独特の世界へオーディエンスを誘っていく。その声を後押しするように小山田はギターを、U-zhaanはタブラをリズミカルに奏でる。またこのステージでは、青葉と小山田のツインボーカルによる「Star Fruits Surf Rider」、U-zhaanと青葉がチャーミングな掛け合いを展開した「川越ランデブー」が披露されオーディエンスを魅了した。

その後のトークショー第1部では、黄瀬和哉(アニメーション監督・アニメーター / 「攻殻機動隊ARISE」総監督)、神山健治(アニメーション監督 / 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズ 監督)、佐藤大(脚本家 / 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズ 脚本)が、セル画およびフィルム時代からCG時代となったアニメ業界における制作現場の変遷について語り、多数の興味深いエピソードを披露した。

ライブアクト2組目はsalyu × salyu。「s(o)un(d)beams」を皮切りに、「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」のエンディングテーマ「じぶんがいない」、美しいハーモニーが魅力の「続きを」などを映像演出とともに次々と披露していく。「攻殻機動隊」ファンのSalyuは「イベントに参加できて光栄です」とはにかみ、オーディエンスの拍手を浴びていた。また青葉のステージに続き、小山田はここでもギタリストとして大活躍。salyu × salyuの世界を館内に作り上げていった。

トークショーの第2部では、第1部に続いての出演となった佐藤と、村井純(慶應義塾大学 環境情報学部長・教授)が、インターネットの歴史や問題点、そして将来について語り、観客を唸らせる。そしてイベントのトリは高橋幸宏 & METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)が担当。高橋は自分たちを新人と称しながらも「もしかしたらこの編成でやるのは今日が最後かもしれません」と口にし、観客をほんのりと煽る。機材で埋め尽くされたステージを舞台に6人は、緻密なアンサンブルで「Key」「Ballet」「中国女」をパフォーマンスをしたほか、TOWA TEI「Radio」を生で再構築するなど貴重なセッションを展開。ライブの後半では「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」のテーマソング「Split Spirit」を、歌詞をフィーチャーした映像演出を交えながらプレイ。そしてYMOの「Cue」をもってイベントは締めくくられた。

「攻殻機動隊」の世界を多角的に表現し、来場者たちを惹き付けた一夜限りの「SPACE SHOWER TV 開局25周年 × 攻殻機動隊25周年 × 日本科学未来館 GHOST IN THE SHELL ARISE“border:less experience”sounds curated by CORNELIUS」。イベントの模様は2015年1月18日(日)22:00~23:00にスペースシャワーTVにてオンエアされる。

スペースシャワーTV「SPACE SHOWER TV 開局25周年 × 攻殻機動隊25周年 × 日本科学未来館 GHOST IN THE SHELL ARISE “border:less experience”sounds curated by CORNELIUS」

2015年1月18日(日)22:00~23:00
2015年1月31日(土)27:00~28:00(再放送)
※2015年2月にも再放送予定

「SPACE SHOWER TV 開局25周年 × 攻殻機動隊25周年 × 日本科学未来館 GHOST IN THE SHELL ARISE“border:less experience”sounds curated by CORNELIUS」
2014年11月24日 日本科学未来館 セットリスト

青葉市子 with 小山田圭吾 & U-zhaan

01. 外は戦場だよ
02. いきのこり●ぼくら
03. Imperial Smoke Town
04. Mars 2027
05. Star Fruits Surf Rider
06. 川越ランデヴー

salyu × salyu

01. s(o)un(d)beams
02. ただのともだち
03. Sailing Days
04. じぶんがいない
05. Mirror Neurotic
06. 奴隷
07. 続きを
08. May You Always

高橋幸宏 & METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)

01. Key
02. Ballet
03. Drip Dry Eyes
04. Radio
05. Turn Turn
06. Still Walking To The Beat
07. 中国女
08. Disposable Love
09. Split Spirit
10. Cue

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー