青葉市子

青葉市子

アオバイチコ

17歳からクラシックギターを弾き始め、2010年1月にアルバム「剃刀乙女」でデビュー。2014年にはマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)とユニット・NUUAMMを結成し、12月に1stアルバム「NUUAMM」をリリースした。また同年マームとジプシーの舞台「小指の思い出」の音楽を担当。これをきっかけに2015年には「cocoon 憧れも、初戀も、爆撃も、死も。」、2016年には「0123」と同劇団による作品をはじめ、さまざまな演目に役者として出演した。同年10月には5thアルバム「マホロボシヤ」、2018年10月には6thアルバム「qp」をそれぞれリリース。デビュー10周年を迎えた2020年には自主レーベル「hermine」を設立し、12月に7枚目のオリジナルアルバム「アダンの風」を発表した。2021年2月に最新曲「アンディーヴと眠って」を配信。6月に東京・Bunkamuraオーチャードホールで「アダンの風」リリース記念コンサートを開催する。

リンク

関連する画像

花市匁

花市匁

[写真集] 2021年8月11日発売 / PIANO INC.

剃刀乙女(アナログ)

剃刀乙女(アナログ)

[アナログ] 2020年12月16日発売 / P-Vine Records

檻髪(アナログ)

檻髪(アナログ)

[アナログ] 2020年12月16日発売 / P-Vine Records