音楽ナタリー

「野宮真貴、渋谷系を歌う」実況録音盤を発売

789

昨日8月11日に行われた「丸山敬太20周年祭『丸山景観』全集大成展」開催記念パーティでの野宮真貴。

昨日8月11日に行われた「丸山敬太20周年祭『丸山景観』全集大成展」開催記念パーティでの野宮真貴。

野宮真貴のライブアルバム「野宮真貴、渋谷系を歌う。~Miss Maki Nomiya sings Shibuya-kei Standards~」が11月12日にリリースされることが決定した。

このアルバムには、昨年11月に大阪と東京のBillboard Liveで開催された野宮真貴のワンマンライブ「Miss Maki Nomiya sings "Shibuya-kei Standards" ~野宮真貴、渋谷系を歌う。」の模様を収録。このライブは1990年代に日本の音楽シーンを席巻した“渋谷系”の音楽およびそのルーツとなった楽曲を、ピチカート・ファイヴのメンバーとして“渋谷系”を世界に広めた野宮が歌うという内容で、ライブアルバムにはピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」や小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」、ORIGINAL LOVE「月の裏で会いましょう」、ピチカート・ファイヴメドレーなどの収録が予定されている。

また今作の発売に先駆けて、11月1日に大阪・Billboard Live OSAKA、11月7日に東京・Billboard Live TOKYOでスペシャルライブ「野宮真貴、渋谷系を歌う -2014-。~Miss Maki Nomiya sings "Shibuya-kei Standards 2014"~」が開催されることも決定している。今年はどの“渋谷系”楽曲が歌われるのか期待が高まるところだ。

なお野宮真貴は昨日8月11日に、東京・表参道ヒルズ本館B3Fスペースオーで行われているファッションブランドKEITA MARUYAMAの展覧会「丸山敬太20周年祭『丸山景観』全集大成展」の開催記念パーティに、過去に丸山敬太がコスチュームを制作したアーティストとしてDREAMS COME TRUE、一青窈らとともに出席。野宮は丸山がデザインした衣装をまとってドラァグクイーンとともに登場し、ピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」と、丸山が2013-2014秋冬コレクションムービー内で野宮に歌唱を依頼して話題になった小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」を熱唱した。

野宮真貴、渋谷系を歌う -2014-。~Miss Maki Nomiya sings "Shibuya-kei Standards 2014"~

2014年11月1日(土)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st Stage]OPEN 15:30 / START 16:30
[2nd Stage]OPEN 18:30 / START 19:30
料金:サービスエリア 8500円 / カジュアルエリア(1DRINK付き) 7000円
予約開始:Billboard会員 2014年8月27日(水)/ 一般 2014年9月3日(水)

2014年11月7日(金)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st Stage]OPEN 17:30 / START 19:00
[2nd Stage]OPEN 20:45 / START 21:30
料金:サービスエリア 8500円 / カジュアルエリア(1DRINK付き) 6500円
予約開始:Billboard会員 2014年8月27日(水)/ 一般 2014年9月3日(水)

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】