列車にまつわる「阿房列車」「思い出せない夢のいくつか」がこまばアゴラ劇場サヨナラ公演第3弾に登場

7

45

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 8 11
  • 26 シェア

こまばアゴラ劇場サヨナラ公演 青年団第101回公演『阿房列車』『思い出せない夢のいくつか』」が5月8日から15日まで、東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

「思い出せない夢のいくつか」(2023年公演)より。(撮影:冨田了平)

「思い出せない夢のいくつか」(2023年公演)より。(撮影:冨田了平)[拡大]

本公演は、5月末をもって閉館するこまばアゴラ劇場のサヨナラ公演の第3弾。セノグラファー・杉山至がデザインした1つの舞台美術を用いて、内田百閒原作、平田オリザ作・演出の「阿房列車」、平田作・演出の「思い出せない夢のいくつか」という2つの列車の物語を交互上演する。1991年に平田が他劇団に書き下ろした青年団版「阿房列車」は、今回が東京での初めての公演となる。出演は中藤奨、たむらみずほ、田崎小春。1994年に青年団プロデュース公演として緑魔子を客演に迎えて上演された「思い出せない夢のいくつか」では、男女3人の絡み合う思いが曲がりくねった線路の上を走る列車に重ねて描き出される。出演は兵藤公美大竹直南風盛もえ

「こまばアゴラ劇場サヨナラ公演」チラシ

「こまばアゴラ劇場サヨナラ公演」チラシ[拡大]

「こまばアゴラ劇場サヨナラ公演」では、第1弾として「こまばアゴラ劇場サヨナラ公演 青年団第99回公演『S高原から』」が4月22日まで上演中。第2弾「こまばアゴラ劇場サヨナラ公演 こまばアゴラ劇場地域貢献公演 青年団第100回公演『銀河鉄道の夜』」は25日から29日まで上演される。なお、「こまばアゴラ劇場サヨナラ公演」の会期中、関連イベントとして青年団がアゴラ劇場で行った公演の平面図、道具帖、舞台写真などの一部をロビー展示を予定。

この記事の画像(全3件)

こまばアゴラ劇場サヨナラ公演 青年団第101回公演「阿房列車」「思い出せない夢のいくつか」

2024年5月8日(水)〜15日(水) ※公演終了
東京都 こまばアゴラ劇場

スタッフ

阿房列車

原作:内田百閒
作・演出:平田オリザ

思い出せない夢のいくつか

作・演出:平田オリザ

出演

阿房列車

中藤奨 / たむらみずほ / 田崎小春

思い出せない夢のいくつか

兵藤公美 / 大竹直 / 南風盛もえ

※26歳以下割、18歳以下割あり。

全文を表示

読者の反応

  • 7

青年団 SEINENDAN @seinendan_org

こまばアゴラ劇場での最後の公演『阿房列車』『思い出せない夢のいくつか』が、本日より始まります。全ステージ混雑が予想されますので、お時間に余裕を持ってお越しください。お席には限りがございます。ご予約をキャンセルされる場合は青年団までご連絡ください。ご来場をお待ちしております! https://t.co/POURyav6ax

コメントを読む(7件)

関連記事

青年団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 こまばアゴラ劇場サヨナラ公演 青年団第101回公演「阿房列車」「思い出せない夢のいくつか」 / こまばアゴラ劇場サヨナラ公演 青年団第99回公演「S高原から」 / こまばアゴラ劇場サヨナラ公演 こまばアゴラ劇場地域貢献公演 青年団第100回公演「銀河鉄道の夜」 / 青年団 / 平田オリザ / 中藤奨 / 田崎小春 / 兵藤公美 / 大竹直 / 南風盛もえ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします