原案・演出はウォーリー木下、舞台「僕はまだ死んでない」に矢田悠祐・上口耕平ら

366

舞台「僕はまだ死んでない」が、来年2月17日から28日まで東京・博品館劇場で上演される。

舞台「僕はまだ死んでない」メインビジュアル

舞台「僕はまだ死んでない」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

舞台「僕はまだ死んでない」の出演者。

舞台「僕はまだ死んでない」の出演者。[拡大]

「僕はまだ死んでない」は、アマヤドリの広田淳一が脚本、ウォーリー木下が原案・演出を担う作品。今年2月から3月にかけて、自宅で鑑賞できる“VR演劇版”が配信された。今回は脚本をリライトしたうえで、劇場公演が有観客で行われる。劇中では、終末医療をテーマに、脳卒中で倒れ、身体を動かせなくなってしまった主人公・直人と、その周囲の物語が展開する。

本作では、直人とその幼なじみ・碧を、矢田悠祐上口耕平が回替わりで交互に演じる。また直人の妻・朱音役に中村静香、直人の父・慎一郎役に松澤一之、担当医・青山役に彩吹真央がキャスティングされた。チケットの一般販売は11月27日にスタート。

この記事の画像(全3件)

舞台「僕はまだ死んでない」

2022年2月17日(木)~28日(月)
東京都 博品館劇場

原案・演出:ウォーリー木下
脚本:広田淳一
出演:矢田悠祐上口耕平中村静香 / 松澤一之彩吹真央

全文を表示

関連記事

ウォーリー木下のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ウォーリー木下 / 矢田悠祐 / 上口耕平 / 広田淳一 / 中村静香 / 松澤一之 / 彩吹真央 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします