KAAT神奈川芸術劇場、「アーリントン」「メトロポリス」「ポルノグラフィ」が上演中止

50

神奈川・KAAT神奈川芸術劇場が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨日4月7日に発令された緊急事態宣言を受けて、4月25日に開幕予定だった「アーリントン(ラブ・ストーリー)」の全公演中止を発表。同じく「アーリントン(ラブ・ストーリー)」連動企画として18・19日に開催を控えていた「メトロポリス伴奏付上映会 ver.2020」、25日から29日まで上演を予定していたリーディング公演「ポルノグラフィ」の中止も明らかになった。

「アーリントン(ラブ・ストーリー)」はエンダ・ウォルシュの戯曲を、同劇場芸術監督・白井晃の演出、南沢奈央平埜生成入手杏奈の出演で日本初演するもの。同作は4月11日に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの影響で23日までの公演が中止となり、25日に初日を迎える予定だった。

なお、ステージナタリーでは2020年度で芸術監督ラストイヤーを迎える白井のロングインタビューを特集。白井は山下公園や中華街を歩きながら、その思いを語っている。

「アーリントン(ラブ・ストーリー)」

2020年4月11日(土)~5月3日(日・祝)
大スタジオ

作:エンダ・ウォルシュ
翻訳:小宮山智津子
演出:白井晃
出演:南沢奈央平埜生成入手杏奈

※2020年4月8日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

「アーリントン」連動企画「メトロポリス伴奏付上映会 ver.2020」

2020年4月18日(土)・19日(日)
中スタジオ

作・編曲・演奏:阿部海太郎、生駒祐子、清水恒輔

※2020年4月8日追記:本企画は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

「アーリントン」連動企画 リーディング公演「ポルノグラフィ」

2020年4月25日(土)~29日(水・祝)
中スタジオ

作:サイモン・スティーヴンス
翻訳:小田島創志
演出:桐山知也
出演(五十音順):上田桃子、小川ゲン、小久保寿人、那須凜、平原慎太郎、堀部圭亮 ほか

※2020年4月8日追記:本企画は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク