ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

PLATプロデュース、桑原裕子作・演出「荒れ野」再演が豊橋で開幕

151

穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース「荒れ野」より。(撮影:伊藤華織)

穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース「荒れ野」より。(撮影:伊藤華織)

穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース「荒れ野」が、12月13日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペースにて開幕した。

KAKUTAの桑原裕子が手がける「荒れ野」は、2017年に初演され、第5回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞、第70回読売文学賞 戯曲・シナリオ賞を受賞した。今回は、オリジナルキャストである平田満、井上加奈子、増子倭文江、中尾諭介、多田香織小林勝也が2年ぶりに集結し再演される。

物語の舞台は、路子(井上)が暮らす団地の一室。彼女のもとに、近所で起きた火災を逃れて、幼なじみの藍子(増子)とその夫・哲央(平田)、そして一人娘の娘・有季(多田)がやって来る。しかし1人暮らしのはずである路子の部屋には、謎の老人・広満(小林)と青年・ケン一(中尾)が居着いていて……。

豊橋公演は昨日12月15日に終了し、18日から23日まで東京のザ・スズナリにて公演を行う。

ステージナタリーでは、桑原とキャスト6名による座談会を実施。初演の振り返りや作品に対する思いを語っている。

穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース「荒れ野」

2019年12月13日(金)~15日(日)※公演終了
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

2019年12月18日(水)~23日(月)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:桑原裕子
出演:平田満、井上加奈子、増子倭文江、中尾諭介、多田香織小林勝也

ステージナタリーをフォロー