「京都国際映画祭2019」でヨーロッパ企画の短編映画10本を連続上映

82

「祇園天幕映画祭」との連携企画として、「京都国際映画祭2019」にて「ヨーロッパ企画特集上映」が10月18日に京都のイオンシネマ京都桂川で行われる。

「打つ!涙なむ ~お友だち見つけたら、なんと!?~」メインビジュアル

「打つ!涙なむ ~お友だち見つけたら、なんと!?~」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「打つ!涙なむ ~お友だち見つけたら、なんと!?~」より。

「打つ!涙なむ ~お友だち見つけたら、なんと!?~」より。[拡大]

本企画は、ヨーロッパ企画内外の監督たちが5分間の映画を撮る大会「ショートショートムービーフェスティバル」で製作された作品9本と、2018年に行われた「ヨーロッパ企画の京都ニューシネマ vol.6」で上映された黒木正浩監督の短編映画「打つ!涙なむ ~お友だち見つけたら、なんと!?~」を再上映するもの。ゲストとして、石田剛太酒井善史角田貴志土佐和成、黒木、小林哲也、松宇拓季、柴田有麿が登場する。

なおヨーロッパ企画は、長編映画「ドロステのはてで僕ら(仮)」を製作することが発表されている。本作の監督は山口淳太が務め、2020年春に東京・下北沢トリウッドほか全国で順次公開される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ヨーロッパ企画のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ヨーロッパ企画 / 石田剛太 / 酒井善史 / 角田貴志 / 土佐和成 / 黒木正浩 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします