早稲田の劇団てあとろ50’がキャラメルボックス「嵐になるまで待って」上演

64

あかなし×劇団てあとろ50’「嵐になるまで待って」が、12月22日から24日まで東京・早稲田小劇場どらま館で上演される。

あかなし×劇団てあとろ50’「嵐になるまで待って」チラシ表

あかなし×劇団てあとろ50’「嵐になるまで待って」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

あかなし×劇団てあとろ50’「嵐になるまで待って」チラシ裏

あかなし×劇団てあとろ50’「嵐になるまで待って」チラシ裏[拡大]

1974年に早稲田大学で創設された劇団てあとろ50’は、ラッパ屋やキャラメルボックスなどを輩出してきた学生劇団。今回はキャラメルボックスの成井豊が93年に発表した「嵐になるまで待って」を、野花紅葉の演出で立ち上げる。声優志望のユーリは、テレビアニメの顔合わせで作曲家の波多野、そしてその姉の雪絵と出会い……。

なお本公演のチラシには、成井や2016年のキャラメルボックス「嵐になるまで待って」に出演した原田樹里や一色洋平がコメントを寄せている。

この記事の画像(全2件)

あかなし×劇団てあとろ50’「嵐になるまで待って」

2018年12月22日(土)~24日(月・振休)
東京都 早稲田小劇場どらま館

脚本:成井豊
演出:野花紅葉
出演:片山さなみ、君澤とおる、黒澤優介、山田禁煙 / 荒木理花、安藤春人、篠原康太、鈴木里久、水野綾、宮部大駿

全文を表示

関連記事

成井豊のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 成井豊 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします