ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「Japan Expo」に「弱虫ペダル」ほか、20周年のマーベラスがブース出展

171

舞台「弱虫ペダル」が、7月6日から9日までフランス・パリにて開催される日本のポップカルチャーイベント「Japan Expo Paris 2017」に参加する。

参加者は小野田坂道役の醍醐虎汰朗、鳴子章吉役の百瀬朔、泉田塔一郎役の河原田巧也、真波山岳役の谷水力、御堂筋翔役の林野健志。7月6日から8日は「Saiko!Stage」にて、日替わりのトークイベントを実施する。9日の最終日にはキャストに加え、演出の西田シャトナーも参加。「YUZUステージ」では、舞台「弱虫ペダル」を体感できるワークショップ形式のイベントを開催する。

なお舞台「弱虫ペダル」を主催するマーベラスは、今年2017年で創立20周年。「Japan Expo Paris 2017」にはブース出展し、弱ペダのほか、主催してきた2.5次元舞台・ミュージカルの作品を来場者に紹介する。マーベラスが手がけてきた作品は、マーベラス20周年記念サイトで確認しよう。

「Japan Expo Paris 2017」

2017年7月6日(木)~9日(日)
フランス・パリ ノール・ヴィルパント展示会場

ステージナタリーをフォロー