ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「メトロポリス」追加キャストに趣里、オリジナルの登場人物演じる

270

「メトロポリス」ビジュアル(撮影:明緒)

「メトロポリス」ビジュアル(撮影:明緒)

串田和美が演出・美術を手がける「メトロポリス」に、新たに趣里が出演することが発表された。

2014年上演の岩松了演出「ジュリエット通り」以来、「アルカディア」「大逆走」などでシアターコクーンの舞台に立ってきた趣里。本作では舞台オリジナルの登場人物となる、地下で働く少女・カムロを演じる。カムロは生きている人形を思わせる存在の、難しい役どころとなっている。

「メトロポリス」は同名映画を原作とする、ディストピア未来都市を描いた物語。出演者には松たか子森山未來飴屋法水佐野岳大石継太さとうこうじ内田紳一郎真那胡敬二大森博史大方斐紗子、そして串田という多彩な顔ぶれが集結した。振付は山田うんが担当。

「メトロポリス」

2016年11月7日(月)~30日(水)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

原作:テア・フォン・ハルボウ(「新訳 メトロポリス」中公文庫 訳:酒寄進一)
潤色:加藤直
演出・美術:串田和美
振付:山田うん
出演:松たか子森山未來飴屋法水佐野岳大石継太趣里さとうこうじ内田紳一郎真那胡敬二大森博史大方斐紗子、串田和美 ほか

ステージナタリーをフォロー