ケラリーノ・サンドロヴィッチ、ゲンロンで佐々木敦と「ニッポンの演劇」語る

39

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)が、本日8月16日に開催されるトークイベント「ニッポンの演劇」シリーズ第5回に出演する。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

大きなサイズで見る

「ニッポンの演劇」は作家・思想家の東浩紀が代表を務める株式会社ゲンロンが、政治、思想、美術、ジャーナリズム、情報社会などの話題を中心に企画しているトークイベント内の1企画。批評家・佐々木敦が「日本・現代・演劇」を切り口に、これまで岡田利規、岩井秀人、飴屋法水、平田オリザとトークを繰り広げてきた。

今回は、KERAが作・演出を手がける現在上演中の「ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~」ちなみ、「戦後日本語演劇を増幅する ~ほとんど、何もない?~」というタイトルのもとトークを展開。日本の演劇とKERAの脳内に、佐々木が迫っていく。

なお本イベントは、ニコニコ生放送「ゲンロン完全中継チャンネル」の視聴が可能となっている。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ×佐々木敦 ニッポンの演劇♯5「戦後日本語演劇を増幅する ~ほとんど、何もない?~」

2016年8月16日(火)19:00~21:00
東京都 ゲンロンカフェ
出演:ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐々木敦

全文を表示

関連記事

ケラリーノ・サンドロヴィッチのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ケラリーノ・サンドロヴィッチ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします