音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

相対性理論の「シフォン主義」がリマスター全国流通

廃盤となっていた相対性理論の自主制作ミニアルバム「シフォン主義」が、リマスター盤として5月8日から全国流通されることが決定した。

2006年にライブ会場や一部レコードショップで販売されて以来、インターネット上や耳の早い音楽ファンの間で大きな反響を呼んだこの作品。彼女たちの代表曲ともいえるトキメキ・ポストパンク「LOVEずっきゅん」や「スマトラ警備隊」など全5曲が、新たにリマスターされて収録される。

あまりの売れ行きに現在入手困難となっており、「ファンになったものの音源を手にいれることができない」と悔しい思いをしていた人には嬉しいニュース。今回の全国展開を機に、日本中で彼女たちのサウンドにLOVEずっきゅんするリスナーが多発することになりそうだ。

音楽ナタリーをフォロー