音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

X JAPAN「a-nation」東京公演で5万人とスタジアム揺らす

386

avex主催のライブイベント「a-nation 10th Anniversary for Life Charge & Go! ウイダーin ゼリー」の東京公演初日が、昨日8月27日に味の素スタジアムで行われた。

毎年夏の恒例イベントとして定着し、今年で開催10周年を迎えた「a-nation」。昨日のライブは、全国5会場7公演のセミファイナルとして実施され、浜崎あゆみ倖田來未東方神起といったavexを代表するアーティストを筆頭に、計20組が華やかなパフォーマンスを展開した。

イベント前半に登場した後藤真希は、今年12月で芸能活動を休止することが決定している。そのためMCでは「今まで長い間支えてくださったファンの皆さん、a-nationで出会った皆さん、どうもありがとうございました」と感謝の言葉を口にした。また「まだ12月まで数カ月あるので、後藤真希らしくがんばりますので、応援よろしくお願いします」と活動休止に入るまで全力で駆け抜けることを誓った。

さらにこの日は、シークレットゲストとしてX JAPANが出演。これは、今年のa-nationが東日本大震災被災地支援を行うという趣旨にバンド側が賛同したことにより実現したものだ。

ステージにメンバー5人が登場すると、味の素スタジアムを埋め尽くした観客からは大歓声が沸き起こった。ライブは名バラード「Forever Love」からスタートし、「Rusty Nail」「紅」「Born To Be Free」「X」と計5曲を演奏。短い時間ながらもX JAPANの魅力を十分感じられるセットリストで、ラストの「X」では5万人のオーディエンスがいっせいにXジャンプを決める圧巻の光景が展開された。

なお、a-nationのファイナル公演は本日8月28日に同じく東京・味の素スタジアムにて開催される。

音楽ナタリーをフォロー