平井堅、10年ぶりインストアライブでアルバム曲熱唱

1

38

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 6 0
  • 2 シェア

昨日5月12日、タワーレコード渋谷店にて平井堅がインストアイベント「Ken Hirai 15th ANNIVERSARY LAST」を開催した。

10年ぶりのインストアライブで熱唱する平井堅。

10年ぶりのインストアライブで熱唱する平井堅。

大きなサイズで見る(全4件)

トークに臨む平井堅(写真右)と聞き手のナタリー編集長・大山卓也(写真左)。この模様は「ナタリーTV」にて生中継された。

トークに臨む平井堅(写真右)と聞き手のナタリー編集長・大山卓也(写真左)。この模様は「ナタリーTV」にて生中継された。

大きなサイズで見る(全4件)

平井堅がインストアイベントを行うのは約10年ぶり。この日は彼のデビュー16周年前日、つまり15周年最後の日で、会場にはニューシングル「いとしき日々よ」を対象店舗で購入したファンの中から、抽選で選ばれた幸運な70人が招待された。

イベント前半では、6月8日にリリースされるニューアルバム「JAPANESE SINGER」の先行試聴会を実施。アルバムの中から「いとしき日々よ」、さらに新録曲8曲が披露され、集まったファンは名曲の数々にじっと耳を傾けていた。

その後は平井本人が登場してのトークセッションへ。ファンの大歓声と拍手に迎えられてステージに現れた平井は、10年ぶりのインストアイベントということもあり「うれしいけど緊張しますね。楽屋もすぐそこだから(心臓が)バクバクバクバクして」と苦笑していた。

待望のアルバム「JAPANESE SINGER」については「去年末から作り始めて、1週間前ぐらいにできて。できたてホカホカです」「J-POPとしてやれることをやり尽くそう、ぶっといアルバムにしようという思いで作りました」と語り、「『JAPANESE SINGER』というタイトルに恥じない歌手でいたいなという願いも込めています」と熱弁。シリアスなトークを繰り広げながらも「今日真面目ですね、喋る内容。笑かしたほうがいいのかなって思っちゃうんですけど(笑)」と言い出してファンを笑わせ、レコーディング時の裏話なども明かして楽しませた。

最後はファンを前に2曲のミニライブを披露。イヤーモニターを着け忘れて「あっ、ごめんなさい! イヤモニ忘れてた! なんかおかしいと思った(笑)」とイントロを止めるハプニングも挟みつつ、シングル「いとしき日々よ」とアルバム収録曲「あなたと」を鈴木大のピアノ伴奏をバックに熱唱。美しく力強い歌声でファンを感動させた。

この記事の画像(全4件)

読者の反応

  • 1

音楽ナタリー @natalie_mu

平井堅、10年ぶりインストアライブでアルバム曲熱唱 http://natalie.mu/music/news/49331

コメントを読む(1件)

関連商品

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 平井堅 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。