ヒップランドが手がけるFRIENDSHIP.、Web3時代の新たな音楽コミュニティの構築へ

59

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 13 32
  • 14 シェア

HIP LAND MUSICが自社サービス・FRIENDSHIP.を軸に据えた新プロジェクト「FRIENDSHIP.DAO」をParadeALL株式会社、Fracton Ventures株式会社とともに始動させる。

「FRIENDSHIP.DAO」イメージ

「FRIENDSHIP.DAO」イメージ

大きなサイズで見る

FRIENDSHIP.は2019年にスタートしたHIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューションサービス。さまざまなジャンルのキュレーター計14人が選抜した音楽を世界に向けて配信するだけでなく、新規リスナーの開拓を目指したプロモーションのサポート、出版管理や海外プロモーション、CDやマーチャンダイズの製造など多岐にわたってアーティストのバックアップを行っている。このたび始動がアナウンスされたFRIENDSHIP.DAOでは、ブロックチェーン技術によって実現されようとしている分散型のインターネットの概念・Web3を音楽業界に取り入れ、アーティスト主導かつ、キュレーターやファンとの相互支援的なコミュニティの構築を目指すという。なお、DAO(Decentralized Autonomous Organization)とは分散型自律組織を意味する。

HIP LAND MUSIC代表取締役の野村達矢氏は、FRIENDSHIP.DAOについて「Web3時代におけるクリエイティブにおいてグローバルでサスティナブルな新たな収益構造を提案、構築していきます。音楽を愛するアーティストの皆さん、リスナーの皆さん、音楽を広めようとするキュレーターの皆さんの期待に応えていきます。今後の展開にどうぞご期待下さい」とコメントしている。

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。