音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

佐野元春が次週ドラマ「SPEC」最終回で俳優に初挑戦

361

12月17日(金)22:00よりTBS系列で放送される戸田恵梨香&加瀬亮主演ドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」の最終回に、俳優として佐野元春が出演。その長いキャリアを通して元春がドラマに出演するのは今回が初となる。

捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するために公安部が設立した未詳事件特別対策係(通称・ミショウ)と、常人にはない特殊能力(SPEC)を持った犯人との対決を描いたこのドラマ。同局の人気ドラマ「ケイゾク」の設定を一部引き継ぎながらも、さらに複雑な人間の業が深く描き刻み込まれている。

佐野元春の役柄は、戸田恵梨香演じるミショウの捜査官・当麻紗綾の父親役で、「惑星探査機ハヤブサの開発者の1人」という設定。12月5日に放送された第8話でも、仏壇に飾られた家族の写真に元春の姿が一瞬写り込んでいた。

元春のドラマ出演は、堤幸彦監督が直接本人へオファーして実現したもの。デビュー30周年のアニバーサリー企画として、全編に元春の楽曲を使用した堤幸彦脚本&監督ドラマ「コヨーテ、海へ」がWOWOWにて2011年1月3日(月)20:00より放送されることが発表されていたが、この番組を通して2人は意気投合し「今後もコラボレーションを継続する」と約束した結果、今回のドラマ出演に至った。

なお、ドラマのオフィシャルサイトでは次回予告の動画も現在公開中。元春がどのような演技を披露するのか期待しておこう。

佐野元春コメント

今回は、堤監督よりTBS「SPEC」出演に声をかけていただき、非常に光栄です。ありがとうございます。僕はミュージシャンなので、テレビドラマで俳優を演じるということは、本来あり得ないことなのです。

堤監督とは一昨年より、来年1月にWOWOWで放送される「コヨーテ、海へ」という番組でご一緒させていただいたのですが、監督の番組制作に対する真摯な姿勢に共感し、今回「SPEC」への出演を決意しました。撮影は古い民家で行われ、共演の戸田恵梨香さん・石田えりさんと楽しく演じることができたと思っています。これを機会に、演じることにも関心を持ちました。これからは、役者さんを見る目が変わりそうです。ありがとうございました。

堤幸彦コメント

尊敬する佐野元春さんに、図に乗って「SPEC」出演をお願いし、しかも快諾していただいて本当に光栄です。佐野元春さんにしか醸し出せない圧倒的な存在感が作品に更なる深みを与えてくれています。

佐野元春さんの30周年アニバーサリーをきっかけに始まった僕と佐野元春さんのコラボレーション、これからもずっと続けていきたいです。……佐野さん、来年はどんなことを仕掛けましょうか?

音楽ナタリーをフォロー