Who-ya ExtendedとCo shu Nieの「呪術廻戦」テーマ曲が音源化

134

MBS・TBS系で放送中のテレビアニメ「呪術廻戦」第2クールのオープニングテーマとして使用されているWho-ya Extendedの「VIVID VICE」が本日1月16日に、エンディングテーマのCo shu Nie「give it back」が1月22日に配信リリースされる

テレビアニメ「呪術廻戦」キービジュアル (c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

テレビアニメ「呪術廻戦」キービジュアル (c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

大きなサイズで見る(全8件)

「VIVID VICE」は重厚感のあるロックサウンドに軽快なリリックを乗せた疾走感あふれる楽曲。Who-ya Extendedは2月17日に「VIVID VICE」を表題曲とした4曲入りの作品を発売する。作品の形態は初回生産限定盤、期間生産限定盤、通常盤の3種類。初回生産限定盤には「VIVID VICE」のミュージックビデオ、期間生産限定盤には「呪術廻戦」のノンクレジットオープニングムービーを収録したDVDが付属する。

一方のCo shu Nieは、3月10日に「give it back」をシングルとしてフィジカルリリース。CDの形態はアーティスト盤、アニメ盤の2種類が用意されており、アーティスト盤に付属のBlu-rayには12月に東京・Billboard Live TOKYOで行われた配信ライブの一部が収録され、アニメ盤のジャケットには「呪術廻戦」の描き下ろしイラストが用いられる。

なおYouTubeではアニメ「呪術廻戦」のオープニングとエンディングのノンクレジットムービーが公開されており、各楽曲の一部を聴くことができる。

この記事の画像・動画(全8件)

Co shu Nie コメント

呪術廻戦は、一週間の長さを恨めしく思いながら毎週楽しみに拝読していて、心を動かされる純粋な喜びと同時にインスピレーションも沢山得た大好きな作品です。だから、EDを作らせて頂くことに決まった時はCo shu Nieみんなでバンザイをして喜びました。

この作品の繊細で愛おしい部分と呼応するように生まれた曲が、"give it back"です。
どうかこの曲が、呪術廻戦を味わった皆さまの心をさらに温められますように。

※Co shu Nieの「o」はウムラウト付きが正式表記。

全文を表示

関連記事

Co shu Nieのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Co shu Nie の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。