GO TO THE BEDS、感情あふれた初の有観客ワンマンライブ「また必ず生きて会いましょう」

885

GO TO THE BEDSPARADISESが、本日9月6日に神奈川・横浜関内ホールでそれぞれワンマンライブを開催。この記事では夜に行われたGO TO THE BEDSのワンマンライブ「ARE YOU SLEEPER?」の模様をレポートする。

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)

大きなサイズで見る(全11件)

GANG PARADEが分裂して4月に誕生したGO TO THE BEDSとPARADISESだが、コロナ禍の影響により観客の前でライブをすることが叶わない状況が続いていた。2組は観客同士のソーシャルディスタンスを保つために会場の収容人数を25%に絞り、結成後初のワンマンライブを行った。

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)[拡大]

GO TO THE BEDSはまず疾走感のあるヘビーな楽曲「Don't go to the bed」を投下した。PARADISESがフレッシュなイメージなのに対し、GTTBは貫禄すら漂う佇まいで「GO TO THE BEDS is my life」「EGOIST」と激しいロックチューンを連投。髪を振り乱しながら力強い歌声を届け、観客の高揚感を煽った。MCではユメノユアが「今日は私たちにとって初めてのワンマンライブ。1日も早くGO TO THE BEDSの曲を歌って踊りたかったし、何よりスリーパー(GTTBファンの呼称)に会いたかったです!」と喜びを爆発させ、「日常ってなんだっけなとすごく考えました。それでも私にとっての日常は音楽しかない、そう思います。なのでたった1度きりの自分の人生、そしてGO TO THE BEDS、何より私たちと一緒の時間を過ごすと決めてくれたスリーパーの皆さんにこの曲を届けます」と話し、負けん気たっぷりのタフなメッセージが込められた「I don't say sentiment」を披露した。

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)[拡大]

ライブ中盤にはゾンビや幽霊を思わせるダンスが特徴的なホラーテイストの「SCREWY DANCER」や、先の見えない未来への希望を歌ったキャン・GP・マイカ作詞による「Where are you?」などがパワフルに届けられた。その後、ユイ・ガ・ドクソンの「オープンザドアー!」のかけ声と共にフロアの扉が開き、10分間の換気タイムに突入。その間、GTTBはグループ名にちなんで“ゴーゴー!なエピソード”をテーマにしたフリートークを展開した。マイカは1日がかりの過酷な撮影となった「現状間違いなくGO TO THE BEDS」のミュージックビデオ撮影後、体重が3kg落ちてテンションが上がったが、2日後には食べすぎてしまい3kg以上増えたというエピソードを披露。ドクソンは昼夜逆転生活を改善するために早めに寝たが「起きたら“午後”だった」と話すなど持ち前のトークスキルを発揮した。換気タイム終了後、5人はストリングスとシンセサウンドが映える「ANSWER」を伸びやかに歌い、EDMテイストの「ROOM」でしなやかかつキレのあるダンスを見せた。また「GROOVE」では電車のつり革につかまるような動きを見せるなど、楽曲の内容に沿ったミュージカルのような振りで楽曲の世界観を表現。続けて腕を大きく広げて「MISSING」を熱唱し、観客との一体感を高めた。ライブ終盤にヤママチミキは「私たちはまだまだ始まったばかり。伝えたいことがたくさんあります。この先も生きることにしがみついてください。また必ず、生きて会いましょう」とファンとの再会を約束。5人は「VILLAIN」でライブ本編を締めくくった。

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)[拡大]

アンコールに応えてステージに再登場したGTTBは、本日配信リリースされた新曲「現状間違いなくGO TO THE BEDS」を披露。過酷を極めたMV撮影の影響もあってか、一際力強い歌と踊りで観客の視線を釘付けにした。そしてラストのMCではメンバー1人ひとりが挨拶。ヤママチは「世の中がどうなっていくのか、どう変わっていくのかわかりませんが、私たちは変わらずにたくさんの方の思いがこもったGO TO THE BEDSの曲を全身全霊で届けていきます!」と宣言。ユアは「GO TO THE BEDSになってからライブができない日々が続きました。今日という日は本当に奇跡みたいな1日だと思うんです」と声を詰まらせながら話し、「最後にわがままですが、みんながつらいときや悲しいときはどうかGO TO THE BEDSの音楽を聴いてください。きっとみんなの助けになると思います。私は音楽の力を信じ続けます! 今日は本当にありがとうございました!」と述べた。

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)

GO TO THE BEDS(Photo by sotobayashi kenta)[拡大]

続いてマイカは「今日ここに来てくれた皆さん、配信を観てくれている皆さん、さらに数え切れないほどたくさんの方々の力を借りて、私たちはこうして初ワンマンのステージに立つことができました。これからも私たちらしく、1つひとつの壁をぶち壊して、もっともっとたくましい姿になって、成長していきたいと思います」とコメント。ドクソンは涙をぐっとこらえながら「皆さん、つらいこととか、しんどいことがいっぱいあったと思うんです。本当に本当に生きててくれてありがとうございます! 今日はこれが伝えたくて。本当にそれが一番です。また会いましょう!」と語った。最後にココ・パーティン・ココは「改めて『ARE YOU SLEEPER?』ありがとうございました。やっとスリーパーのみんなに初めましての挨拶ができました。このご時世なので、もしかしたら次にいつ会えるかわからないし、今日が一生のうちで最後になるんじゃないかというくらいの覚悟を持ってこのステージに臨みました。でも実際ここに立ってみると、絶対にまたみんなに会いたいなって気持ちになりました。なのでまた必ず、生きて会いましょう! 今日はありがとうございました!」とファンに感謝を伝えた。そしてGTTBはアンコールのラストに「行かなくちゃ?」を全力でパフォーマンス。5人の勇姿に沸き起こった盛大な拍手はしばらく鳴り止まなかった。なおライブの最後には11月8日に京都・KBSホールでワンマンライブを行うことが発表された。この日のKBSホールでは本日と同様、昼にPARADISES、夜にGTTBの公演が実施される。

この記事の画像・動画(全11件)

GO TO THE BEDS「ARE YOU SLEEPER?」2020年9月6日 神奈川県 横浜関内ホール セットリスト

01. Don't go to the bed
02. GO TO THE BEDS is my life
03. EGOIST
04. I don't say sentiment
05. パッパラパー
06. SCREWY DANCER
07. Where are you?
08. MAYDAY
09. ANSWER
10. ROOM
11. GROOVE
12. MISSING
13. VILLAIN
<アンコール>
14. 現状間違いなくGO TO THE BEDS
15. 行かなくちゃ?

GO TO THE BEDS「ARE YOU SLEEPER?」

2020年11月8日(日)京都府 KBSホール
OPEN 18:30 / START 19:00

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

GO TO THE BEDSのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 GO TO THE BEDS / PARADISES / GANG PARADE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。