音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Negicco Kaede、ソロアーティストとしての成長見せた28歳バースデーライブ

621

Kaede

Kaede

NegiccoのKaedeが、28歳の誕生日を迎えた9月15日に東京・神田明神ホールでバースデーライブ「over the moon」を開催した。

Kaedeは4月にCD-Rシングル「クラウドナイン」のリリースを皮切りに、1stミニアルバム「深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。」の発表、全国5都市を回るアコースティックツアーと、今年はNegiccoと並行してソロ活動を本格的に展開してきた。ソロ本格始動後初のバースデーライブとなったこの公演では、5年連続でバックバンドを担当するスカートの演奏に乗せ、これまで発表してきたソロ楽曲はもちろんカバー曲も多く披露。誕生日を祝うべく集まった多くのファンを魅了した。

Kaedeは澤部渡(Vo, G)、佐久間裕太(Dr)、佐藤優介(Key / カメラ=万年筆)、シマダボーイ(Perc)、岩崎なおみ(B)を率いてステージに登場し、オープニングナンバーとして昨年の誕生日に発表したシングル「ただいまの魔法」から「スウィート・リグレット」を披露。「Kaedeです、よろしくお願いします。28歳になりました」と挨拶すると、観客からは「おめでとう!」という声と共に温かい拍手が送られた。そして澤部との和気あいあいとしたやり取りを挟みつつ、ミニアルバム「深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。」から「キラキラ」「カエデの遠距離恋愛」「あたらしい歌」を続けた。

ミニアルバムのリリース後に行われたツアーでは、ライブ中の発言やパフォーマンスについての誹謗中傷を気にして「あまり厳しいことを言わないでください」と話していたと笑いを交えて明かしたKaede。しかしソロツアーの完走や8月に行われた武藤彩未とのツーマンライブを経て、その心境に変化があったという。Kaedeは「言わなくてもよかったな(笑)」「もし今日のライブを見て『すごいよかった』ってツイートするとするじゃない? でもそれだけじゃ面白くないじゃない」とマイナスな意見も受け入れる姿勢を見せ、アーティストとしての成長を伺わせた。

その後はファンからリクエストが多かったというChappie「水中メガネ」や彼女のソロライブではおなじみの鈴木亜美 joins キリンジ「それもきっとしあわせ」といったカバー曲、Lampの染谷大陽が提供した「あなたは遠く」や佐藤が手がけた「クラウドナイン」といったオリジナル曲を立て続けに会場に届けた。ライブ終盤、Kaedeは「28年間生きてきたんですけど、その内の16年はネギたちといるんですよ」と語り始め、「2人が考え方をよくしてくれている気がする。だからずっと一緒にいられたらなと思います」と長年Negiccoメンバーとして連れ添ってきたNao☆やMeguに対して感謝の言葉を述べる。会場が大きな拍手に包まれる中、最後は「深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。」のラストナンバー「飛花落葉」をしっとりと歌い上げ、Kaedeはおだやかな表情でステージを去った。

鳴り止まない拍手の中、ステージ中央にキーボードが運び込まれると、Kaedeは1人きりで再登場。薄暗い照明の下、私立恵比寿中学のカバー「蛍の光」を弾き語りで披露し、透き通った歌声を響かせた。Kaedeは「アンコールありがとうございます。それではスカートさんお願いします!」と再びスカートを呼び込むと、TRICERATOPS「2020」のカバーを佐藤のアレンジバージョンでパフォーマンス。締めくくりに10月15日にリリースされるニューシングルから、彼女が敬愛する堂島孝平の提供曲「Remember You」を初披露して、およそ110分におよんだこの日の公演に幕を下ろした。

Kaede「over the moon」2019年9月15日 神田明神ホール セットリスト

01. スウィート・リグレット
02. あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
03. キラキラ
04. カエデの遠距離恋愛
05. あたらしい歌
06. 水中メガネ(オリジナル:Chappie)
07. それもきっとしあわせ(オリジナル:鈴木亜美 joins キリンジ)
08. あなたは遠く
09. クラウドナイン
10. ただいまの魔法
11. 飛花落葉
<アンコール>
12. 蛍の光(オリジナル:私立恵比寿中学)
13. 2020(オリジナル:TRICERATOPS)
14. Remember You

音楽ナタリーをフォロー