スカート

スカート

スカート

ポニーキャニオン / カクバリズム

シンガーソングライター澤部渡によるソロプロジェクト。2010年にスカート名義での音楽活動を始め、同年に自主制作による1stアルバム「エス・オー・エス」をリリースした。以降もセルフプロデュースによる作品をコンスタントに制作し、2014年にはアナログ12inchシングル「シリウス」をカクバリズムより発表。2016年にはオリジナルアルバム「CALL」を発売した。2017年にポニーキャニオンよりメジャーデビューアルバム「20/20」、2018年に表題曲が映画「高崎グラフィティ。」の主題歌に使用されたメジャー第1弾シングル「遠い春」をリリース。2019年6月にメジャー2ndアルバム「トワイライト」、2020年12月にカクバリズム所属前に自主レーベルで発表した楽曲を再録したアルバム「アナザー・ストーリー」を発表した。最新作は2021年12月リリースのシングル「海岸線再訪」。またスカート名義での活動のほか、澤部はギター、ベース、ドラム、サックス、タンバリンなど多彩な楽器を演奏するマルチプレイヤーとしても活躍しており、yes, mama ok?、川本真琴ほか多数のアーティストのライブでサポートを務めるほかスピッツや鈴木慶一のレコーディングに参加。これまでに藤井隆、Kaede(Neggico)、三浦透子、adieu(上白石萌歌)ら他アーティストへの楽曲提供およびドラマや映画の劇伴制作にも携わっている。またトーベヤンソン・ニューヨーク、川本真琴withゴロニャンずには正式メンバーとして所属している。

こちらもオススメ