音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

キセル「The Blue Hour」とmei ehara「Sway」がアナログ化

23

2017年にカクバリズムからリリースされたキセルのアルバム「The Blue Hour」とmei eharaのアルバム「Sway」が、7月30日にアナログ盤で発売される。

キセルにとって8枚目のアルバム「The Blue Hour」は、ゲストアーティストに北山ゆう子(Dr)、加藤雄一郎(Sax, Flute)、エマーソン北村(Key)、野村卓史(Key / グッドラックヘイワ)、山田あずさ(Vibraphone)らが参加した作品。一方の「Sway」はmei eharaの1stアルバムとして発表されたもので、彼女の作り出す音楽と世界観にシンパシーを感じたキセルの辻村豪文がプロデュースを手がけている。

キセル「The Blue Hour」収録曲

SIDE A

01. 富士と夕闇
02. 君を待つあいだに
03. 山をくだる
04. 二度も死ねない
05. うしろから来る

SIDE B

01. 来てけつかるべき新世界
02. 明日、船は出る
03. 一回お休み
04. きざす
05. ひとつだけ変えた

mei ehara「Sway」収録曲

SIDE A

01. 戻らない
02. 狂った手
03. サイン
04. 蓋なしの彼
05. 頬杖

SIDE B

01. 道路
02. 地味な色
03. 毎朝
04. 街の様子
05. 冴える

音楽ナタリーをフォロー