音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

星野源が家臣に連れ戻されたり、書庫にこもったり「引っ越し大名!」劇中カット

3027

映画「引っ越し大名!」のワンシーン。

映画「引っ越し大名!」のワンシーン。

星野源が主演を務める8月30日公開の映画「引っ越し大名!」の場面写真が公開された。

「引っ越し大名!」は、土橋章宏原作の時代小説「引っ越し大名三千里」を実写映画化した作品。生涯に7回もの国替えを命じられた実在の大名・松平直矩のエピソードをもとに、姫路藩の藩士たちが莫大な費用と労力のかかる引っ越しを知恵と工夫で乗り切ろうとする物語が描かれる。犬童一心が監督を努め、星野源が主人公である姫路藩書庫番の片桐春之介を演じる。

今回公開された写真は、引っ越し奉行に任命され、嫌がり逃げ出す春之介を家臣たちが連れ戻すシーンや、書庫にこもって本を楽しげに読む春之介の姿、春之介と高畑充希扮する於蘭がおにぎりを持って見つめ合う様子など、コミカルな映画の魅力の片鱗を感じ取れるものとなっている。

(c)2019「引っ越し大名!」製作委員会

特集・インタビューPR

音楽ナタリーをフォロー