音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

FLOW最新作「TRIBALYTHM」をメンバーが映像交えながら生解説

65

「メンバー生解説『TRIBALYTHM』爆音試聴会」の様子。(写真提供:アミューズ)

「メンバー生解説『TRIBALYTHM』爆音試聴会」の様子。(写真提供:アミューズ)

FLOWが4月13日に都内で試聴会とトークで構成されたイベント「メンバー生解説『TRIBALYTHM』爆音試聴会」を開催した。

イベントにはFLOWメンバー全員が参加し、4月10日にリリースしたばかりの最新アルバム「TRIBALYTHM」の楽曲を映像付きで解説。タイアップアニメの映像や東京・日本武道館公演のライブ映像、南米ツアーの模様などのほか、イベントのために制作された映像が上映され150名の参加者たちを楽しませた。

トークパートではアートワークについても触れられ、TAKE(G)が「今回のアルバムジャケットは村上周さんの描き下ろし。3年ぶりのオリジナルフルアルバムなので、再びタッグを組ませていただいて。FLOWのロゴやインディーズ盤の『FLOW#0』という、我々の作品に最初に携わってくださった方」とデザインを手がけたアーティスト・村上周を紹介。「1月に開催した日本武道館公演も観に来ていただいていて、その武道館の様子が描かれてます。真ん中のステージにFLOWがいて、周りにはいろんな世代、ジャンルの壁を乗り越えて、国境も超えて集まった皆さん。その日本武道館当日、感じたものを形にしてくださったデザインになっています」と説明した。

またKOHSHI(Vo)が「今年は武道館からスタートして、そこからフルアルバムをリリースすることができてバンド冥利に尽きるというか。音楽とライブで今年も突っ走っていきますのでよろしくお願いします」と意気込むと、KEIGO(Vo)も「今まで以上にいろんなタイプの楽曲が1枚の中に収められているアルバムかなと思います」「メンバー共通して思っていることはライブ。ライブで積み重ねてきたこと、体験してきたことが『TRIBALYTHM』という作品にできて、それをまたライブで披露することができますので、皆さんぜひツアーでお待ちしております」とツアーへの思いを語った。

なお「TRIBALYTHM」を携えてのツアーは5月26日の神奈川・Yokohama Bay Hallを皮切りに全国7都市で行われる。

関連する特集記事

FLOW「TRIBALYTHM」インタビューPR

FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」

2019年5月26日(日)神奈川県 Yokohama Bay Hall
2019年6月9日(日)福岡県 DRUM LOGOS
2019年6月15日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2019年6月22日(土)大阪府 なんばHatch
2019年6月29日(土)愛知県 DIAMOND HALL
2019年7月6日(土)宮城県 Rensa
2019年7月12日(金)新木場STUDIO COAST

音楽ナタリーをフォロー