音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ナイツのYMO漫才が「YMO40」サイトで公開、再発第2弾も発表

1402

Yellow Magic Orchestraの結成40周年を記念し、アルバム全10タイトルを再発するプロジェクト「YMO40」。このプロジェクトの一環としてナイツによる“YMO漫才”の動画がオフィシャルサイトおよびYouTubeで公開された。

塙宣之(ナイツ)は細野晴臣を崇拝する熱心なYMOファンとして知られる。2017年にTBSのバラエティ番組「オー!!マイ神様!!」に出演した際、細野本人から「インソムニア」をアレンジしたオリジナルの出囃子が贈られた。このたび公開された“YMO漫才”は「YMO40」のために書き下ろされた新ネタで、塙のYMO愛が感じられる作品となっている。

さらに「YMO40」第2弾として、2019年2月27日に「パブリック・プレッシャー」と「増殖」の2作品がアナログ盤2種、SACDハイブリッド、ハイレゾ配信の各形態で再販されることも決定。両作のアナログ盤は45回転の2枚組“Collector's Vinyl Edition”とオリジナルLP盤復刻仕様の“Standard Vinyl Edition”の2形態が用意され、“Collector's Vinyl Edition”には約1万字の書き下ろしライナーノーツや関係者インタビューを掲載したブックレットとトラックシートのレプリカが付属する。またオリジナル発売当時に段ボールを使用した特殊パッケージで話題となった「増殖」は再販でも同仕様が忠実に再現され、“Collector's Vinyl Edition”にはアメリカ編集盤「マルティプライズ」のジャケットと帯のレプリカも同梱される。

なお「YMO40」特設サイトでは「開封の儀」と題された、再販第1弾3作品のアナログ盤“Collector's Vinyl Edition”の全容を紹介する動画とWebCMも公開されている。

音楽ナタリーをフォロー