音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

石川さゆりは人力車で登場!SUGIZO、KenKenら怪物舞踏団が江ノ島を祭りに

2475

「ペプシ Jコーラ」を手にする怪物舞踏団。

「ペプシ Jコーラ」を手にする怪物舞踏団。

石川さゆりSUGIZOLUNA SEAX JAPAN)、KenKenRIZEDragon AshLIFE IS GROOVE)、DJ RENA、にゃんごすたーによるユニット・怪物舞踏団が、本日7月21日に神奈川・江の島イーストサイドビーチにてライブパフォーマンスを披露した。

現在放送中のサントリー「ペプシ Jコーラ」のCMに出演している怪物舞踏団の面々。約1000人の観客と、生配信を視聴するファンが待ち焦がれる中、SUGIZOとKenKenに先導される形で石川が人力車に乗って優雅に現れた。砂浜を横切りステージに向かっていく3人の姿に観客は熱狂し、CMソング「百鬼夜行」のパフォーマンスが始まるとさらに興奮。イベントのために集まった約200名の踊り子たちと一体となって踊り狂った。

ライブ後にはメンバーによるトークコーナーも。石川は「昔からあるこのヨサコイが世代を超えてみんなと共有できるんだなと感じています」と述べ、SUGIZOは「『和』『祭』、そこが重要なポイント。そこに僕なりのサイケデリックトランスやラウドなロックなど盛り上がれる要素を込めました。大事なのはこの場でみんなが盛り上がれる、熱くなれる最新鋭のミクスチャー。ロック、トランス、民謡を書きたいなと思いました」と作曲時に意識したことを説明し、「石川さんという女帝を中心に、KenKenと僕がガーディアンズの風神雷神のようにいて、日本の夏を盛り上げたいと言う気持ち」と楽曲への思いを熱弁した。そしてKenKenは「このメンツが集まれること自体ペプシじゃないとできないすごい祭り。今日は私たち(怪物舞踏団)がメインというよりダンサーの皆さんがメインですから、皆さんとこのイベントをやれたことがとてもうれしいです」と満足げに笑った。

イベント中には「百鬼夜行」の配信が国内外で始まったことが発表され、SUGIZOは「今までシークレットで温めて来ましたが、これからこの楽曲が世界中に広まって行けばとてもうれしいなと思っています」と期待を膨らませた。なお本日のイベントの模様はサントリーのYouTube公式チャンネルにて公開されているので、未見の人はチェックしてみよう。

音楽ナタリーをフォロー