音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

今年も鬼日がやってきた!電気グルーヴ、あの曲を公開

1415

電気グルーヴ

電気グルーヴ

電気グルーヴが制定している記念日「鬼日(きび)」である本日11月17日に、彼らのオフィシャルサイトが1日限定でリニューアル。併せて「Cafe de 鬼(顔と科学)」のミュージックビデオが、電気グルーヴのYouTube公式チャンネルにて公開された。

鬼日の由来は、電気グルーヴがメジャーデビューアルバム「FLASH PAPA」の制作のためイギリス・マンチェスターに滞在していた1990年11月17日の出来事。収録曲「Cafe de 鬼」のレコーディングしていた際、ピエール瀧の「鬼」というシャウトが何度やってもOKテイクにならず、数十回にわたって延々と「鬼」と叫ばなければいけなかったことから、瀧が「今まで生きてきた人生の中で最も『鬼』という言葉を口にした日」として、この日を「鬼日」とした。

「Cafe de 鬼(顔と科学)」は2004年発売のベストアルバム「SINGLES and STRIKES」の収録曲で、MVはピエール瀧が監督、天久聖一が作画を手がけたアニメ作品。このMVは2005年の音楽賞「SPACE SHOWER Music Video Awards」において「BEST GROOVE VIDEO」「BEST ANIMATION VIDEO」をダブル受賞した。電気グルーヴのファンは鬼日を祝うべく、今日はこの映像を観ながら一緒に「鬼」と叫んでみよう。

※記事初出時、本文と見出しに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー