音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「銀魂°」新テーマはOKAMOTO'SとTHREE LIGHTS DOWN KINGS

998

アニメ「銀魂°」の新オープニングテーマがOKAMOTO'Sの新曲「Beautiful Days」に、新エンディングテーマがTHREE LIGHTS DOWN KINGSの新曲「グロリアスデイズ」に決定した。

「Beautiful Days」と「グロリアスデイズ」はともに10月からのオンエアで使用される予定。今回のタイアップに際してOKAMOTO'Sのオカモトショウ(Vo)は「日々起きる良い出来事も嫌な出来事も、その全てが美しい。そんな気持ちで人生を歩んでゆくメッセージが詰まった曲だと思ってます」とコメントしている。THREE LIGHTS DOWN KINGSのGlielmo Ko-ichi(Vo)は「銀魂で描かれている日々の葛藤やジレンマ、そして万事屋はもちろん、かぶき町の仲間たちの絆を楽曲で表現しました」と楽曲のコンセプトについて述べている。

なおTHREE LIGHTS DOWN KINGSの「グロリアスデイズ」は、12月2日にシングルとしてリリースされる。OKAMOTO'Sの「Beautiful Days」のリリースは現時点では未定。

オカモトショウ(OKAMOTO'S) コメント

「Beautiful Days」が銀魂のオープニングテーマとして決まったことをとても嬉しく思っています。
日々起きる良い出来事も嫌な出来事も、その全てが美しい。
そんな気持ちで人生を歩んでゆくメッセージが詰まった曲だと思ってます。
銀魂ファンの皆さんにとって、物語と切っても切れないような、そんな一曲になってくれたらなと思います。

Glielmo Ko-ichi(THREE LIGHTS DOWN KINGS) コメント

サンエルことTHREE LIGHTS DOWN KINGSです。
今回、「銀魂」エンディングテーマを担当させて頂くことになり大変光栄です。
銀魂で描かれている日々の葛藤やジレンマ、そして万事屋はもちろん、かぶき町の仲間たちの絆を楽曲で表現しました。
銀さん達が「それぞれがそれぞれの胸に掲げた侍になる為」に自分自身と戦っているように、僕達も胸に掲げたミュージャンになる為に日々自分自身と戦っています。
銀魂という作品に「サンエル」の音楽が少しでも力になれたら、本当に嬉しいです。

音楽ナタリーをフォロー