片平里菜、書き下ろし映画主題歌で思い浮かべた父の背中

669

片平里菜の新曲「姿」が映画「かぐらめ」の主題歌に使用される。

片平里菜

片平里菜

大きなサイズで見る(全4件)

「姿」はこの映画のために書き下ろされた、ゆったりとした曲調と温かみのある歌声が印象的なナンバー。この主題歌を制作するにあたって片平は福島県南相馬市に単身赴任していた父親をイメージしたとコメントしており、「こうして映画“かぐらめ”の主題歌としてこの曲をおくりだせることを本当に嬉しく思っています」と語っている。なお楽曲はFm yokohamaにて本日6月4日(木)22:00オンエアの片平のレギュラー番組「YOKOHAMA RADIO APARTMENT カタコトラジオ」内にてフルコーラスで放送される。

映画「かぐらめ」は山梨県の小さな町を舞台に、親子の葛藤や愛情などを描くヒューマンドラマ。ヒロインを務めるのは武田梨奈で、彼女の父親役を大杉漣、父の親友役を今井雅之が演じる。本作は6月6日より山梨県のシアターセントラルBe館およびテアトル石和で先行上映が行われ、今秋より順次全国公開となる。

この記事の画像・動画(全4件)

片平里菜 コメント

父と娘という関係性の気難しさが歳を重ねていつの日か信頼に変わっていく。
かぐらめ”は、家族の絆の深さを改めて思い起こしてくれる物語。
主題歌のお話をいただいて、思い浮かんだのは自分の父のこと。

南相馬に単身赴任をしていた父は、震災直後一時帰宅をするとすぐにまた緊急時避難準備区域となった街の仕事場に戻っていきました。
あの時父がどんな気持ちで家をあとにしたのか、今でもそう簡単に想像出来るものではありません。
決して弱音を吐かない無口な背中は言葉よりも語るものがあり、その姿から学ぶものは、もしかしたら直接的な愛情表現よりも大きなものかもしれ ません。
こうして映画“かぐらめ”の主題歌としてこの曲をおくりだせることを本当に嬉しく思っています。

FM yokohama「YOKOHAMA RADIO APARTMENT カタコトラジオ」

2015年6月4日(木)22:00~23:20

全文を表示

片平里菜のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 片平里菜 / 武田梨奈 / 大杉漣 / 今井雅之 / かぐらめ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。