音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

片平里菜

片平里菜

カタヒラリナ

1992年生まれ、福島出身のシンガーソングライター。2011年9月に「閃光ライオット2011」で1万組の中から審査員特別賞を受賞する。翌2012年にはソニーWALKMAN「Play You. Label」第1弾アーティストに抜擢され、山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)プロデュースのもと2013年1月に「始まりに」を配信リリースする。同年5月にはギブソン社傘下のギターブランド・エピフォンが片平を日本人女性初のエピフォンアーティストとして公認したことも発表され、大きな反響を呼んだ。8月にポニーキャニオンからシングル「夏の夜」でメジャーデビューを果たし、以降もコンスタントに作品をリリース。2014年8月には、亀田誠治、山田貴洋や喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、安野勇太(HAWAIIAN6)、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)、TOSHI-LOW(BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)らが参加した1stアルバム「amazing sky」を発表した。2015年12月には、東京スカパラダイスオーケストラのシングル「嘘をつく唇」にゲストボーカルとして参加。2016年1月に6枚目となるシングル「この涙を知らない」、2月に2ndアルバム「最高の仕打ち」、4月には7thシングル「結露」を発表した。2017年3月には東京・中野サンプラザホールと大阪・NHK大阪ホールにて初のホールツアーを開催。2017年12月に3rdアルバム「愛のせい」をリリースした。デビュー5周年を迎えた2018年には弾き語りライブ「60分一本勝負弾き語りライブ」や2部構成のライブ、コンセプトをわけた2DAYSワンマンなどを行い、11月にベストアルバム「fragment」を発表した。

片平里菜のニュース

音楽ナタリーをフォロー