音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

カントリー・ガールズ嗣永、後輩からの不満に“許してにゃん”

170

カントリー・ガールズ

カントリー・ガールズ

カントリー・ガールズが昨日3月26日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にてデビューシングル「愛おしくってごめんね / 恋泥棒」の発売記念イベントを開催した。

この日のイベントは春休みに突入ということもあり、平日ではあるものの昼から3部にわたってミニライブや握手会が行われ、彼女たちのデビューを祝うために大勢のファンが会場に駆けつけた。その3部のステージは「恋泥棒」からスタートし、彼女たちはキュートな笑顔を見せて早くもオーディエンスを熱狂させた。

最初のMCでは1人ずつ自己紹介が行われ、それぞれニックネームやアピールポイントなどが述べられた。プレイングマネージャーとしてグループに所属することになった嗣永桃子は、トレードマークでもあった“ももち結び”をやめてすっきりとしたショートカット姿を披露した。

続くミニライブではカントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)の「初めてのハッピーバースディ!」と、カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)の「浮気なハニーパイ」を歌い上げ、さらにファンをヒートアップさせる。そしてラストはファンにデビューすることができた感謝の気持ちをそれぞれ伝えて「愛おしくってごめんね」を歌唱し、その愛くるしさを会場いっぱいに振りまいてイベントを締めくくった。

イベント終了後の囲み取材でなぜかメンバーからの“口撃”にあう嗣永。嗣永は山木梨沙から「楽屋では地味。いたって普通です」と暴露され、さらに「自分が目立つように仕組んでるんじゃないか」「後輩を使っている感がある」と次々とメンバーから嗣永への不満が浴びせられる。しかし百戦錬磨の嗣永は「かわいすぎるあまりに目立ってしまって、“許してにゃん”」と得意のフレーズを出してこの場を切り抜けようとするも、稲葉愛香から「新曲は“ごめんなさいね”ですよ! こっちのポーズでお願いしますよ!」と突っ込まれて記者陣の笑いを誘った。

そんな嗣永も最後は「ハロプロの中でも新人グループで、13年目の子もいますが初々しくがんばっていきたい。アイドルの王道を行くようなグループにしていきたいと思います」と意気込みを語った。

音楽ナタリーをフォロー