音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

エビ中の安本彩花がシベ少舞台に、38歳男性とWキャストで

354

私立恵比寿中学の安本彩花が、4月11~19日に東京・吉祥寺シアターにて上演される劇団シベリア少女鉄道の第25回新作本公演「この流れバスター」に客演として出演することが明らかになった。

安本はシベリア少女鉄道の旗揚げからのメンバーで38歳の俳優、藤原幹雄とのダブルキャストに抜擢された。平日の「フレッシュver.」では安本が、土、日曜日の「オリジナルver.」では藤原が同じ役どころで出演。年齢も性別も違う2人による型破りなダブルキャストに注目だ。

舞台の脚本・演出は、昨年テレビ東京系列で放送されたエビ中主演ドラマ「甲殻不動戦記 ロボサン」でも脚本を手がけた土屋亮一。彼は3月に上演が決定したエビ中メンバー8人による主演舞台「エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート」の脚本・演出も担当する。

シベリア少女鉄道 vol.25「この流れバスター」

2015年4月11日(土)~4月19日(日)東京都 吉祥寺シアター
<出演者>
小関えりか / 川田智美 / 吉田友則 / 石田剛太(ヨーロッパ企画)/ 加藤雅人(ラブリーヨーヨー)/ 浅見紘至(デス電所)/ 濱野ゆき子 / 齊藤由衣 / 中山裕康 / and more

<Wキャスト>
[オリジナルver.(土・日公演)]藤原幹雄(38歳・一般男性)
[フレッシュver.(平日公演)]安本彩花(私立恵比寿中学
※全12ステージ

作・演出:土屋亮一

音楽ナタリーをフォロー